株式投資を始めて、かれこれ10年位でしょうか。とにかく、様々な経験をしてきました。




ここのところ、円安が進んでるしこのチャンスに乗らない手はないと思い、今までの経験を活かし、コロナ禍の折から株式投資を再開しました。

61歳からのお金への意識、それは大儲けではなく(そもそも簡単に大儲けなど出来ない。)お金がチョロチョロ入って来る窓口を増やす。

今回、ありがたい配当金も入りました。

お金に働いて貰い、不労所得を手にする。


これが本当に楽しみなんです。

老後2000万円発言が話題ですが、気を付けないといけないのは、老後に不安ばかりを考え、そこから不安を呼び、やたらとお金を貯めることばかりを考えること。

老後にそんな大きなお金はもう貯まらないし、それより、どうお金を使い切るかを考えた方が断然楽しいと思うんです。

私は、娘にお金を残すつもりは一切ありません。

何故なら、子育てに莫大な教育費を使い、一人でも生きていく基盤にお金を全て使ったからです。先行投資ですね。

不動産が少しあるので、もしも暮らしに困ることがあれば、それを売却するつもりです。

株式投資で少し足しになれば良いし、何よりも今、やらないのは勿体ない。

老後は、とにかく面白く楽しく生きて行きましょう。