手相スクールの教科書&娘の手相 | 愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     
新型コロナウイルスに関する情報について

愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県名古屋市の東に位置する日進市の自宅にて、占い鑑定をしています。既婚。現在は夫と娘の三人家族です。独身の時保育士を経験しています。子育てに関する「子育て鑑定」と「方位鑑定」を得意としています。

日々の暮らしの記録や旅行記も綴っています。

 

2020年3月20日、春分の日を迎えました。

 

鑑定室の整理をしていて、手相スクール時代の教科書が目につきました。

 

 

 

 

時々、部屋を整理整頓することは良い事ですよね。

 

 

過去を見つめ直せます。

 

 

 

「こんなに努力したんだな。」と自分を認める事が出来ました。

 

「自己肯定感」というものは本当に大切だと実感しますね。そして、自分を冷静に見るには同じ環境の中では生まれにくい。

 

ガラッと「環境」を変えてみる。

 

ところが、これ、ほとんどの人が出来ないです。

 

 

✽娘の手相を見る。

 

占い師って、人の鑑定は出来るのに自分や家族のことは認めれないことが多いですよね。

 

私も、娘の手相をあまり見たことがなかったのですが、今回見てみました。

 

 

 

一番の特徴は、「両手にハッキリくっきりと神秘十字線がある」ことです。

 

線が半端なく、濃い。

 

「手」が体のバランスから見て、大変大きい。(これは性格が分かる大きなポイント)

 

運命線の起点が、生命線に沿って出発している。(反対の手の運命線は生命線の手首から4分の1の所から出発している。)

 

社交線がはっきりと出ている。

 

向上線が人差し指に向かって伸びている。

 

 

 

初級的な線を記しました。

 

 

手相鑑定をされる占い師さん、是非、占って下さい。

 

 

 

 

 

しばらく前から爪に「白点」が出て、ゆっくりと上に上がっています。

 

 

皆さんも、爪は健康のバロメーターなので毎日チェックすることをお勧めします。

 

 

【お知らせ】

 

 

 

24日から鑑定室を再開します。お客様と会うのがとても楽しみです。