あいさつ&2020年は「変化」の年!! | 愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県名古屋市の東に位置する日進市の自宅にて、占い鑑定をしています。既婚。現在は夫と娘の三人家族です。独身の時保育士を経験しています。子育てに関する「子育て鑑定」と「方位鑑定」を得意としています。

日々の暮らしの記録や旅行記も綴っています。

 

 

◇令和2年(2020年)は庚子の年
【算命学とは、中国最古の星占いです。】

算命学とは、生年月日から星や天中殺などを割り出してその人の宿命(持って生まれた性格や才能、エネルギー)を見ます。

宇宙の法則に従ってその星に沿って生きるのがその人にとっての「成功」であり「幸せ」となります。

それはもはや「当たる,当らない」という次元のものではありません。

2020年に廻って来る「星」即ち「運命」を知って自分を生きましょう。

☆私の鑑定室では、2020年に廻る星や天中殺について鑑定いたします。

算命学では、天中殺というものをとても重要に捉えます。
 

 

2020年がいよいよ始まりました。明けましておめでとうございます。

 

昨年の暮れに手相家の鑑定師仲間の1人が「実は大きな決断をしまして、大切なお知らせがあります。」というブログをアップしました。

 

2020年の2月をもって、個人起業主から会社員になるとの知らせでした。

 

私は、思わず「おめでとう!!新たなスタートだね。」とラインしました。

 

これは、ブログ上で美しいことを言っているのではありません。

 

きっと、個人起業主の中にはこれを聞いて「自分の好きなことを諦めるのか!」とか、「負け組だ!」という類いのことを言う人がいると思います。

 

私はこの類いの発言は一切信じません。

 

 

✽何故、私がこの仲間を「さすがだ!!」と思ったのかというと・・・

 

まさに、2020年からの世の中の動きに彼女の行動が合っているからです。

 

2020年は時代が大きく変化するため、「変化」を肯定していくことが最も大切です。

 

日本人は、特に「安定」が好きです。「安定」も否定できませんが、今年は全く違うことをしたくなったり、かつて経験のないことが起きます。

 

その時、自分はどう変わるのか。ちゃんとその変化を肯定できるのか・・・

 

私も、昨年の後半から仕事ブログの在り方を見直し、個人ブログを書き始めました。

 

SNS疲れが出て、自分らしい関わり方を考える時が来たそうです。

 

今後、会社員になる仲間からは新たな違う世界の話しが聞けるのでそれも大変楽しみにしています。

 

 

私も今年は「還暦」という最高の区切りの中で自分をどんどん変化させていくつもりです。

 

 

そして、今後も力まず自分らしい鑑定をして行きますので、よろしくお願いします。

 

 

 

上矢印  上矢印  こんな新聞の記事がありました。 「高齢者」ではなくて「幸齢者」になりますよ。