あなたは常滑派?それとも瀬戸物派?愛知県常滑焼まつりをめぐる | 愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県名古屋市の東に位置する日進市の自宅にて、占い鑑定をしています。既婚。現在は夫と娘の三人家族です。独身の時保育士を経験しています。子育てに関する「子育て鑑定」と「方位鑑定」を得意としています。

日々の暮らしの記録や旅行記も綴っています。

 

愛知県常滑市は、ご存知焼き物の街として有名です。

 

そして、その古き良き街並みをのんびりと見ると何故かとっても懐かしい思いにかられます。

 

右矢印 2018/12/13日の記事では、TVで放映されたランプを見て感動。

 

 

❁【2019年】常滑焼まつりに行く

 

 

 

 

自宅から、瀬戸市は近いので「瀬戸物まつり」にはよく行ってました。

 

器に興味があるので、ずっと「常滑焼まつり」にも行きたいと思っていましたが遂に今年「令和1年」に実現しました。

 

晴天なのは良かったですが、10月だというのに暑すぎる。異常気象ですね。

 

 

 

 

焼き物の会場は、3ヶ所あっていずれも無料シャトルバスでの移動です。

 

 

私は、駅前の散歩道を堪能し過ぎて時間が無くなったので一番近い会場にだけ行きました。

 

 

 

 

しかし、自然の中を歩くのは本当に楽しいですね。

 

 

器は、気をつけないとどんどん増えます。

 

せっかく、しばらく前にかなりの断捨離をしたので必要外のものは買わない!と決めて行ったのに・・・

 

 

 

 

*すり鉢(小)・・・地元の人に聞いたおすすめのお店で買いました。


ほうれん草のお浸しなどにすりごまをあえて、このすり鉢ごと器として使おうと思います。



 

*一輪挿しの花瓶・・・娘に「これに日本酒入れて呑むの?」と言われました。確かに、器も一つだけの使い方にこだわらなくても良いと分かりました。


 

*カップ(小)と小鉢・・・この小鉢は、多分使い道が沢山あると思います。



ここの作家さんと仲良くなり「来年も待ってるからね。」と言われました。


来年は「鮭の焼き物」を乗せる平皿を作って欲しい!と頼みました。

 

 

今まで、家族のため、他人のために食事を作って来ました。

 

 

これからは、「自分の楽しみのために、自分のため」に料理をしたい。

 

 

「豊かな暮らし」を準備するための、良いきっかけになりました。