「まさかこんな事になると思ってなくて・・・」 | 愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県名古屋市の東に位置する日進市の自宅にて、占い鑑定をしています。既婚。現在は夫と娘の三人家族です。独身の時保育士を経験しています。子育てに関する「子育て鑑定」と「方位鑑定」を得意としています。

日々の暮らしの記録や旅行記も綴っています。

 

✽しばらく前に迎えた【防災の日(9月1日)】

 

制定のきっかけは、1959年に5000人の犠牲者を出した「伊勢湾台風」がきっかけと言われます。

 

この年は、私達が生まれた年です。

 

私は、早生まれなのでまだ生まれていませんが同級生の中にはちょうど産院にいた子もいました。

 

つい先日の台風15号の通過による千葉県の停電や断水の事態が収束するめどがたっていません。

 

よりにもよって、この猛暑の中での停電とは。

 

とにかく、早急の復旧を願うしかありません。

 

 

朝、ニュースを娘と見ながら「これは、他人事ではないね。私達もちゃんと考えておかないとね。」と話し合いました。

 

 

✽防災グッズの点検をする。

 

 

 

避難用のスーツケースを数年前に購入していました。

 

中身を定期的に確認して、食料や水の賞味期限を確認しないといけないのに怠っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水を含めた食料品や乾パンなどの保存食が期限切れでした。

 

「まさかこんな事になると思ってなくて・・・」

 

「毎日の資源ある暮らしが当たり前だと思っていました。」

 

「水はちゃんと確保しておけば良かった。」  

 

現地の人々の言葉です。

 

 

あまりにも便利になって行く今の日本ですが、この様な事態になった時、自分は大丈夫なのか。

 

 

私の自宅はオール電化ですが、停電になれば全てが使えなくなります。

 

 

 

しばらく前にそれを意識して、カセットコンロを買いました。

 

 

 

✽防災は開運思考であるそうです。

 

 

何が起こってもおかしくない今の世の中、家族のためにも真剣に自分の身を守る行動をしていこうと思いました。