令和初のお盆。先祖の霊を迎える大切な日 | 愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県名古屋市の東に位置する日進市の自宅にて、占い鑑定をしています。既婚。現在は夫と娘の三人家族です。独身の時保育士を経験しています。子育てに関する「子育て鑑定」と「方位鑑定」を得意としています。

日々の暮らしの記録や旅行記も綴っています。

 

お盆の入りです。

 

正式には盂蘭盆会(うらぼんえ)と言います。


 

 

 

 

 

私は、夕方先祖の霊をお迎えするため「お経」をあげました。




 

 

今年は、何かが違う気がします。

 

 

望んでいた「幸せ」とはこういうものなのかもと感じています。

 

 

「令和」と共に、家族に変革が訪れる予感がしていますのでゆっくりと「先祖」と語りたいと考えています。

 

 

 

実家で祖父母や両親に小さい頃から、「祖先を大切にする」ことを教えてもらいました。

 

 

小学校から、「お経」を毎週習いました。

 

 

「運」を上げるため、「願いを叶えてもらう」ための神頼みではなくて、暮らしの中に普通に「仏や神に手を合わせる。」姿がありました。

 

 

 

新元号である「令和」を私は、凄く意識しています。

 

 

今年は、「原点回帰」「健康を意識する」ことが大きなキーワードです。

 

 

 

 

15日は、そうめんを家族で食べましょう。