母と娘の会話。暮らしの基本は家族 | 愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県名古屋市の東に位置する日進市の自宅にて、占い鑑定をしています。既婚。現在は夫と娘の三人家族です。独身の時保育士を経験しています。子育てに関する「子育て鑑定」と「方位鑑定」を得意としています。

日々の暮らしの記録や旅行記も綴っています。

 

今日から、娘がお盆休みに入りました。

 

朝、「お母さん、たまにはモーニングに行かない?」と誘ってくれたので二人で出かけました。

 

お隣りの町、長久手市のカフェです。

 

愛知県長久手市は、今、転入者が急増中です。

 

何故かというと、「子育てしやすいまち」として、近年は子育て世帯の転入が急激に進んだからです。

 

しかも、住民の平均年齢が38.6歳!!

 

 

「日本一若いまち」としても話題だそうです。

 

 

「子育て鑑定」を広げて行きたい私にとっても、とても嬉しいことです。

 

 

 

 

 

 

倉庫を改造してのコーヒーが看板のカフェで、娘と色々な話をしました。

 

もっぱら話題は、「結婚」についてです。

 

今の親子って、「仲が良い」「一緒に出かける」ことは盛んにするけど、突っ込んだ話ってなかなかしない。

 

 

家族って、ある意味一番むつかしいのかもしれないけど、私は言いにくいことも時には言うのが親だと思っています。

 

 

「30歳になったら、家を出て1人で暮らしなさい。」

 

娘に言いました。

 

 

 

娘は、結婚願望があり、今「婚活」しています。

 

 

 

長くなるので、またの機会に書きます。