またもや、林先生絶賛の水ようかん!名古屋むらさきやの店内は・・・ | 愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県名古屋市の東に位置する日進市の自宅にて、占い鑑定をしています。既婚。現在は夫と娘の三人家族です。独身の時保育士を経験しています。子育てに関する「子育て鑑定」と「方位鑑定」を得意としています。

日々の暮らしの記録や旅行記も綴っています。

 

☆7月3日(水)放送の「林修のニッポンドリル」で和菓子特集!☆

 

テレビの影響はいかがなるものか。

 

そんな現象に興味もあるし、和菓子好きな私は早速その「日本一みずみずしい水ようかん」を買いに行きました。

 

 

〇むらさきや「飲み物の様な水ようかん」は、口に入れる瞬間消える。

 

むらさきや

 

 

お店に着いてその店構えを見た時に、「ここは、茶席菓子の銘店だな。」と思いました。

 

だから、本来は茶道や華道を嗜む方々に愛されてる老舗和菓子屋さん。

 

林先生のおばあさんからの流れはそういった質の良い暮らしがあったのだと予想出来ました。

 

だとしたら、本来は流行りや何も知らない人々が軽く入るお店ではないなと。

 

かく言う私もその一人。

 

自分の程度の低さを恥ずかしく思いましたが、こう見えても茶道はずっと習っていたのであたかも知った様な顔をして暖簾をくぐりました。

 

 

店に入ると、お客さんは一人もいらっしゃいませんでした。時間は午前11時少し前です。

 

 

実は、お店奥にとても素敵な「茶室」があり、そこで抹茶と水ようかんがいただけるとのこと。それを凄く楽しみに行ったのです。

 

 

 

奥から、女将さんらしき女性が少々疲れ気味に出て来ておっしやいました。

 

「実は、テレビ放映で先程までとんでもないことになっていました。水ようかんは完売しました。いつもはもっとちゃんとした身なりをしておりますが、それどころではなくて。

 

茶室は休業しておりますが、今なら手がすいたのでお通しできます。」とのこと。

 

 

ラッキー過ぎます。奇跡的に店内も1人です。

 

 

最近、小さな小さなことですがこういった事が多くついてるなあと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

成るほどです。

 

細い路地の様な所を通り、その道中の家具やお花を見ると「茶道」の姿を想像させました。

 

中庭があり、まさに和カフェ。

 

 

店内では、容器に入った水ようかんです。

 

一口食べてびっくり!!

 

 

女将さんと少し話しをしましたが、今回の現象には戸惑ってもいらっしゃる様で。

 

「一過性のものでもあるので、今は予約が必要になってしまいましたがこの水ようかんはずっとありますのでもう少ししてからゆっくりと買いに来てくだされば。」とおっしゃいました。

 

茶室から店内にもどると、またもや、人の波が。次から次へとお客さんがいらっしゃいました。

 

 

インスタやネット時代になって、こういう現象が増えました。突然、ブレイクしたりします。

 

 

どこで、誰がどうなるのか分からない今の世の中ですが、それとは質も次元も違うのが何代も受け継がれてきた「老舗店」

 

 

これからも、そんな流行には一切とらわれないであろう「質の高さ」を感じた女将さんと銘店「むらさきや」を見ることが出来ました。