3つ目の「扉」が開いた時~アメブロを整える事の大切さ~ | 愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県名古屋市の東に位置する日進市の自宅にて、占い鑑定をしています。既婚。現在は夫と娘の三人家族です。独身の時保育士を経験しています。子育てに関する「子育て鑑定」と「方位鑑定」を得意としています。

日々の暮らしの記録や旅行記も綴っています。


テーマ:

 

HP/メニュー/料金/ 予約と問い合わせ

 

安室奈美恵さんが引退前のインタビューで語った言葉だそうです。

 

「もがいていた時は、次のステップへの扉が見つからずとても苦しかった。でも『自分はこのスタイルで行く』と決めた時に勝手に目の前に扉が現れて、その扉が自然と開いた。」

 

 

非常に印象的な話です。

 

私は、今思い起こせばこの大きな「扉」が今日までに3回現れました。この「扉」が現れた時は次のステップを自分が決めた時。

 

 

1回目の「扉」は、「結婚」を決めた時。

結婚したら、「家庭」を一番にすると決めていたので、「保育士」という仕事も退職する決心が着きました。

 

2回目の「扉」は、子どもを産んで「子育て」を始めた時。

同居のストレスと、「社会」に取り残される様な思いが込み上げて来た。イライラして子どもにあたっている自分がイヤになった時に「子育ては永遠に続くものではない。焦らず、腹を決めて後悔のない子育てをしよう!」と決めたら、迷いが無くなりました。

今、思えばあの時の決心は大きかった。

 

3回目の「扉」は、娘の自立と夫が定年退職した今。

取り合えず、経済的基盤が整った今からどんなスタイルで「占い」をやって行くのか。ずっと濃い霧がかかっていた「ゴール」への道がボンヤリと見えてきました。

 

 

正に、その「扉」が開いた時、その「ゴール」に向かうには何をすれば良いのか!が見えます。

 

 

 

取り合えず、基本となるHPとブログを整える事から始めました。「ブログ」は「読むもの」ではなく、「見るもの」。鋭い「起業家」のアドバイスです。

 

パソコン

 

アメブロが昨年末、商用利用が認められてから環境が大きく変化しました。私は時間を「ブログ」に費やすならば、意味のあるものにしたいと考えています。ただしブログは、人それぞれの考えですのでこれはあくまでも私の考えです。

 

「起業」をしたのならば、足元をしっかり固める事を見直したいと思います。

 

 

本当に悪戦苦闘していますが、これが今、一番大切な事だと思っています。自分のブログを見直していると、様々なものが見えてきました。

 

「起業する」の意味、やっと分かり出しました。

 

 

 

 

 

□2019年 4月の開運日  


清明 5日/ 天赦日 11日/ 春土用(17日~5月5日)/ 穀雨 20日


🌸豊かな日本の季節を表す二十四節気を味わいましょう。

 

 

 

 

 

浅井妙子(オフィス 心音) さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ