さすが!占いは凄いです。 | 愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県/開運占い師☆浅井妙子の運が良くなる鑑定室~オフィスcocone(心音)     

愛知県名古屋市の東に位置する日進市の自宅にて、占い鑑定をしています。既婚。現在は夫と娘の三人家族です。独身の時保育士を経験しています。子育てに関する「子育て鑑定」と「方位鑑定」を得意としています。

日々の暮らしの記録や旅行記も綴っています。

市原悦子さんがお亡くなりになりましたね。
 
直接ではないですが、大腸がんになっていました。
 
スピリチュアルカウンセラーでもあるあいはら友子さんが、昨年からずっと「来年から、ガンの星が回ります。芸能界にも変化があります。」とおっしゃっていました。
少し前から、確かに芸能人に異変が起きてると思います。若くしてパニック障害などの心の病にかかる人が多いし、引退もとても多いし、小倉アナや河村隆一も初期ガンです。
 
あいはらさんのおっしゃる通りの流れです。
あいはらさんは謂わば特殊な能力もありますが、統計学である占いにも大変長けていらっしゃいます。
 
やはり、長い歴史の中で培われた膨大な統計に基づく「占い」は、凄いと思います。
今の情報社会の中で、「占いというもの」が正しく伝わり、もっともっと正しく活用される事を願いたいものです。
 
芸能界に関わらず、世間でも「病気の星」が回っています。
 
病気を考える時、大元は何か。それは、「免疫力」です。病気にかからない様にするには、自分の免疫力を守る事を一番にする事です。
 
 
ここで、私が今やってる事は。
 
 
何と!腹巻です。
 
鍼の先生や、漢方の先生の殆どがおっしゃいました。
 
「免疫力を保つには、お腹を冷やさない事です。」「今の若い人は、薄着でお腹が冷えています。」
 
確かにお腹を触ると、冷たい時があります。お腹が常にぬくぬくしている人って少ないかもです。
 
食べ物とか、運動の事ばかりが話題になってますが、こういう基本となる事がまったくおざなりになっている世の中です。
 
小さい頃は、母が腹巻をずっとしなさいと言ってましたが、昔の暮らしというのはちゃんと道理にかなってましたね。
 
参考にしていただければ、幸いです。