今日は、新月でした。午前1時過ぎなのでそこから8時間以内に願う事が有効です。朝の家事を終えて、ノートに願い事を書きました。

 

かなり明確にこの先の目標が見えて来ました。

 

 

 

その一つが「リピーターさんを作る。」事です。

 

開設して、5年目のここに来てやっと手ごたえが出て来ました。

 

「来年の年回り、運勢と気を付ける事を鑑定して下さい。」という予約がコンスタントに入る様になったんです。これは、大変嬉しい事です。何故ならば、私の理想の占いの在り方がそこにあるからです。

 

リピーターになって貰う為には、自分を信用してもらわなければなりません。人を信用して、しかも安くは無いお金を出すという事はそんなに容易ではありません。

欲を出す事なく、ただひたすら、お客さんの幸福を願って鑑定する・・・

 

「こんなはずじゃあ無かった。」「ちっとも儲からないから。」と止める占い師が少なくはないのが、現実です。起業とは、聞こえはカッコイイかもですが、止める時も簡単で自由です。

 

私の大きな目標の一つが、「出来るだけ長く鑑定の道を歩く事。」

 

やっと、その歩く道がハッキリと見えて来ました。

 

 

もう1つが、今住んでいる町にしっかり根づき、地元にお客さんを沢山作る事です。

 

営業の世界でも、「遠くの人から攻めて、地元が顧客になるのは一番最後。だから、地元に顧客が沢山出来た時が認められる時。」と聞いた事があります。

 

就職以来、ずっとずっと縁があり、私を育ててくれたこの町の人々を、より多く鑑定して幸福にしたいというのが、持ち続けている目標です。

 

お宝期間でもある今、ここに来年の抱負の一つとして書きました。