立冬の今日は、大変暖かいです。二十四節気の中で十九番目の立冬。「立」とは、「始まる。」の意。冬が始まる時です。

 

 

ずっと使っている開運カレンダーが、日柄の良い今日届きました。このカレンダーは、日盤がすべて載っていて毎日の方位を確認するのに大変重宝しています。

 

 

平成31年の4月で、平成が終わります。

 

中宮が、八白です。余談ですが、私の姪っ子は二黒土星です。来年は「引越し」の時なので、姪っ子に「来年、引越ししたらどう?。」と聞くと「丁度、契約が切れるし私もそう考えてた!」と言いました。さすが、私の姪っ子です。良い勘してます。しかも、新しい職場が来年の吉方位です。引越しも大吉方位で取れます。

 

これは、今後の人生が楽しみです。

 

しかも、お宝期間に準備が出来るとは付き過ぎてます。この様に来年の運勢を今年の内に知っておく事が、運を上げる足かせになります。

 

私は、来年は・・・

 

 

 

 

 

自宅近くに映画館が出来ました。お陰で楽しみが一つ増えました。

 

これからの暮らしには、自宅から近いという事は必須条件と考えてます。適度に歩いて行ける距離というのも最高です。

 

 

「億男」を観ました。

 

「お金」について、参考になりました。私的には、ヘタなお金の本を読むよりも良いです。

 

仕事に関係するヒントもありました。

 

来年は、平成最後であり、私にとっても60歳の還暦を迎えるべく人生で「一番大切な年。」

 

じっくりと、計画を練りたいものです。