9日に新月を迎えました。その少し前から自分が感じてたテーマの「対人関係」。今回の天秤座新月が正にそれです。

 

「新しい対人関係、大切な人との関わり方が変わって来る。」そして、自分自身の軸をキープする。お宝期間にタイミングよく来年に向けての目標が決まりそうです。

そして、もう一つが月の9ハウスである学ぶ、勉強する。と言っても新しい事では無くこれまでに馴染みの在った分野をさらに広げて行く。私の伸ばして行きたいと思っている事と合致しています。それが・・・

 

 

 

お宝期間初日に、鑑定室に赤ちゃんがやってきました。手相にもしっかり線が綴られていました。

 

昨年いらっしゃった女性が6月に女児を出産。その4ヵ月後です。今のお母さんって本当に綺麗です。出産しても、ちゃんと身奇麗にしています。

 

 

かなり無理な体勢をさせてしまいました。↑↑↑

 

このお母さんは、娘さんが泣くと絵本を読むそうです。寝かし付ける時も毎日読み聞かせをするそうです。

 

まだ何も分からないからと全く自分の子どもに話しかけない親も多いけど、、この赤ちゃんはお母さんのお話が始まると泣き止むそうです。これが、本当の子育てだ!と私は思いました。

 

今は、動画やビデオを見せて子どもを静かにさせるという発想のお母さんも多いです。

 

このお母さんは、そういった事や子どもよりスマホに興味があるという母親は考えられないと仰いました。

 

 

私は、昔娘が読んでいた絵本が全部家にとってあります。

 

まさか、まさか、ここへ来て役に立つとは・・・

 

私のお勧め絵本の話などもして、私は占い師ではなくて、保育士だった頃を思い出しました。

 

「また、1年後位にお邪魔します。」と言ってお帰りになりました。

 

私の向う道、そして、広げていく分野がお客さんのお陰で見えて来ました。