今日は、ビックリする暖かさでした。時期の花が最近では、温暖化にもより咲く時期が読めなくなってきました。昔は桜は、大体同じ時期で入学シーズンに咲いてたのが、今では・・・

今年も、昨日からいきなり気温が上がり。

 

で、なんて付いてるのでしょうか!!!

 

3月の予定をしばらく前に立ててたんですが、今日は吉方位と恵方の重なる場所へ出かけました。昨日に一気に開花して、今日、8分咲きになっていたんです。最近、間が本当に良いです。桜桜桜

 

 

愛知県岡崎市の「葵桜」と名付けられた乙川堤の河津桜です。

8分咲きですが、私は満開では無くて少し蕾もある桜が一番好きですので今日は、正に最高でした。濃い桃色が本当に美しく、心打たれます。

 

 

 

 

平日で、しかもまだ人が少ないのでゆっくり観賞出来ました。桜は、雨に打たれると花が傷むので、その点でも今日は最高だったと思います。

何でも、人がする前にやる!これ、開運法の一つだそうです。私は、今年は特にそれを意識しています。

 

駅近くに駐車して、河津桜を見る前に六所神社を参拝しました。

 

 

凄い立派な拝殿です。2年程前に新しくなったそうですが、ここは、徳川家康公の産土神社ですね。さすがです。

 

 

良縁と安産の神様で、17日から稚児行列が出るそうです。幸せですよね!!!こんなに立派な神社の稚児とは、羨ましい・・・

 

 

やはり、占い師の私の目に止まりました。家康公の手形です。

 

境内をお掃除していらっしゃった女性とお話をしました。

 

この六所神社の回りにお住まいの人々が、交代でお世話をされてる様です。その女性は、80歳だそうです。

 

「この歳になっても、働かせて貰える。本当に幸せで有り難い事です。」とおっしゃいました。大変、品が良く、神様にお使えするのにピッタリな方でした。やはり、選ばれた人。選ばれる人というのは、こういう方なんだなあと思いました。

 

お話してて、品と人としての質が違いました。私も見習いたいと。あんな風に余生を暮らせたら幸せだろうなあと思いました。

 

 

 

 

 

 

大好きな、三河の地。松平家ゆかりのパワーの街。愛知県は、私の生まれ育った地であり、その思いはずっと私を支えてくれています。