何やかんや言っても、誰もが一番気になるのは健康です。暴飲暴食してても健康診断は受ける・・・

 

今年は、最強に寒く寒いとエネルギーが落ちて弱くなる。自ずと病気になる。うつ病やガンにもかかり易くなる!!!

 

こんな話を昨日、名古屋栄の丸栄にて聞きました。

 

 
ご存知、あいはら友子さんのトークショーに行きました。会場の丸栄が6月で閉店なので、その前に最後のトークショーという事で。

 

しかし、あいはらさんは本当に元気です。2018年がどういう年で来年に向って何をすれば良いのか!をバッチリ聞かせてもらいました。

 

その中でこう仰いました。

 

「人間が、最も幸せな事は最期まで運を上げ続けてピンピン、ころり!」

だそうです。如何にもあいはらさんらしい表現です。(^_^)

 

これは、ある程度歳を重ねないと実感として分からないです。私は長かった母の介護とその最期を見た事、そして今の自分にはそれが本当に理解出来る様になりました。

 

人は、本当に理解すると行動に移します。

 

年を重ねて、確実に体力が衰えていく事を実感した50歳後半。世間でいうアンチエイジングなどという薄っぺらい言葉には惑わされ無い様に・・・

 

50数年も使い続けた身体なので、老化するのが当たり前です。くたびれながらも手を加える事、そして、安易に薬を飲むんじゃなくて、色々努力して自然に帰っていくのが本来の人間の在り方だと思います。

 

占い師である私は、東洋医学が自分の考えに合うなと思います。

それは、陰陽五行と東洋医学が繋がるからです。また、エネルギーを高めるという事は、身体の氣や血流の流れを良くする事が基本だと思います。先ほどのあいはら友子さんのお話とも多いに関係する。

 

 
 
 
 

 

そんなタイミングで、娘から情報を貰いました。中高からの先輩が勤めていらっしゃる名古屋でも有名な漢方の本草閣です。娘の出た大学は、漢方に強い薬学部でここの社長さんの出身大学でもあり、働いていらっしゃる薬剤師さんも大学の先輩が多くいらっしゃいます。色々なセミナーも開いています。

 

取り合えず、カウンセリングをお願いしてみました。

 

物静かな、結婚していらっしゃる男性薬剤師さんでした。やはり、娘の大学の先輩でした。人って話してみないと本当に分からないものですね。最初、ちょっと頼りないななんて思ったんだけど、実は、漢方というものに大変熱い!!!

説明も静かだけど、深い深い事をおっしゃる。私の最も興味を引いた陰陽五行と臓の関係についても、本当に分かり易く説明して下さいました。

 

改めて、カウンセリングっていうものを肌で感じました。


 
私の症状を色々、聴いた上で処方された漢方薬です。人それぞれに違うだろうけど、私には最高に合っていると思います。
 
続けている最中ですので、おいおい、様子をお知らせして行こうと思います。