大阪の占い師のふみ恵さんが、ヘナの第一人者の森田要先生のワークショップに行かれたみたいです。

 

当たり前の様に白髪染めをして、それでも、髪の毛がどんどん艶を無くしていく事への疑問を持っていました。街を歩く女性の中でも「艶がある綺麗な髪の毛、いわゆる昔で言う天使の輪が入ってる髪の毛」を殆どみかけません。年齢を重ねた人の恐ろしいまでに、傷んだ髪の毛・・・

 

抜け毛が酷くなった数年前にやっと、「今のままでは、みっともない老人になるだけだ!」と。実際、どんなに綺麗な服を着たって髪がガチガチでは・・・

 

不思議です。本当に思った時って、ちゃんと情報を拾うんですよね。

 

後は、行動するかしないか。

 

東京の森田先生の美容室には、待ち時間の間に次から次へとお客さんが訪れました。ヘナについての話を聞きに来る人もいっぱいで最初、驚きました。

 

「ヘエ~、世の中捨てたもんじゃないなあ。さすが、東京。情報も早いし意識の高い人も多いんだ。」と感心しました。そして、真実のきつくも優しい森田節が浴びせられます。

 

もう、可笑しくて可笑しくて。

 

かくいう私も、森田要先生に、ガツンと「貴女の髪の毛、最低だわ。いままでの病院代はドブに捨てたのとおなじだわ。」と言われました。世の美容院業界を敵に回す大胆な発言・・・

 

薬剤のけい皮吸収は、少し健康に敏感な人ならご存知です。シャンプー剤は、子宮にも入ると言われています。これからの女性達はどうなるのでしょうか・・・

 

ふみ恵さん含めた私達大人は、正しい情報を選択し、そして森田要先生を応援して行きたいと思います。ヘナを自分達が使い先ずは、自分達が健康になるという形で応援したいと思います。