前回の”就活始めます!“宣言より2ヶ月が経過致しましたUFO

 

前回からの続きです。

前回の記事; 就活始めました

 

 

 

ピンポイントで通訳(インドネシア語)バイトを経験したら、

なんだかインドネシア語の通訳のお仕事も面白く

(つい最近までインドネシア語を使っていたこともあり)

英語よりスルスルと口をついて出てきたので

「インドネシア語通訳のお仕事も視野に仕事探してみようかな〜メガネ音譜

なんて生意気な事も考えたりしていました。ゲラゲラ

 

 

が、やはり、

”女性、事務職、派遣、常勤”の条件付きだし、

地方都市のここら辺では、

インドネシア語通訳はあまり需要が無いようです。笑い泣き

(しかも、インドネシア語能力試験受験経験無しなので、語学力証明出来ないと言う問題もあり)ダウン

 

“少々”の英語力も

なるべく錆びつかせたく無いとも思うので、

できれば、

英語かインドネシア語か、あるいは両方を業務上少し使う機会がある職場で働きたいな〜

と言うのも希望でした。

 

そんなに都合よく仕事が見つかるわけもないですが・・・あせる

 

 

と言うことで、

ボーッと過ごしているとチコちゃんに叱られちゃうので(笑)

TOEICの受験申し込みをしてひらめき電球しばらく英語のお勉強メモ頑張っていました。グッド!

もちろん独学(←けち)

 

 

この年になっての英語学習は

はっきり言って

 

牛歩 笑い泣き

 

です。

やってもやっても、覚えるより忘れちゃう方が多いくらいアセアセ

 

そんなこんなで6月にあった

TOEICの公開試験もとりあえず無事終え、

それと並行して

お仕事も見つかりました恋の矢クラッカー

 

 

派遣のお仕事。

フルタイム。

 

以前働いていた会社への派遣ではありますが、

新しい建物なので

娘の言葉を借りれば、

ちょっとオシャンティーな職場

年甲斐もなくワクワク音譜

 

 

契約書を確認すると、

求人情報の初回提示額より時給50円アップでのスタートが判明しポーン

さらに気分は上がりましたアップ

50円違うと、1日400円、1月8000円も違いますものねラブラブ

 

 

契約内容的には、主に使用する外国語は英語でありますが、

職務上、アセアンからの研修生の受け入れもあるらしく

インドネシア人がそのメンバーに入ってくる可能性もあり、

インドネシ語ももしかしたら使えるかも・・・はてなマーク

という職場。

 

 

来月からいよいよフルタイム就業ドキドキ

 

な、なんと

17年ぶり本格的就業

(第3子妊娠以来専業主婦でしたので)

だ、大丈夫か?私

 

とりあえず、

夏のお盆休みまで

 

ガッツだぜ!! 筋肉ニコ