我が子テツロー(小4、男子)の発達障害について書いています。

星不注意型優勢ADHD
(ぼーっとしている、うっかり、おっちょこちょい。→いわゆるのび太くんタイプ)

星発達性協調運動障害
(極端に不器用、運動音痴→アメトークの運動神経悪い芸人?)

の診断です。

普通級の在籍で、【通級指導教室】において、個別取り出しによる支援を週に2時間受けています。

ニコニコニコニコニコ

毎日暑いですねアセアセ
真夏らしく、ヒマワリがよく咲いています。

お盆休み、初日から
→どうも、ぐうだらしてしまい(私が)反省。
ドラクエ(11)再燃苦笑。
こりゃ、Switch版も買ってしまうかも滝汗


ニコニコニコニコニコ

テツロー、
8月の家庭学習の備忘録です。

小4→8月前半は

【夏休みの宿題】にかなり追われましたアセアセ

分厚い復習のワーク、漢字ノート、計算プリントに作文、絵画、習字、そして自由研究滝汗滝汗

今年はすごく【量】が多かったのですけどゲロー

なんとかお盆前にすべて終了しました。
ほっ!!

あ、テツローの自由研究は、モリーの「えだまめ」研究に思いっきり便乗→豆腐作り部分ウシシ

完全に【やっつけ】仕事。
もうね、それでいいです。

作文、絵画は、数日にわたりコツコツ進め、
テツローらしさが出ていると思いました。

照れ照れ照れ照れ

さて、本題。

チューリップ国語チューリップ

漢字は妹と同様、こちらです。
(暇潰し→留守番のため)
テツローは処理速度が速く、そして【真面目】なので、「やっつけ仕事」でこれを留守番中に、ガンガンにこなしています。

このままでは、予定より早く終わってしまう。(まだ、夏休み後半の留守番が残っているのに滝汗


テツローの場合は普段「学校で習う順番」で漢字を学習をさせていますが、
(国語の先取りは教科書ワークとポピーのみ)

このノートだと、「きへん」の漢字など、部首でまとめて漢字が出てくるので、その辺り、頭の中で整理がしやすいというか、テツロー的にも気に入っているみたいです。

復習用としてよいかな。

ただ、前回記事内容と繰り返しますが、

ボリュームが多い(同じ漢字を12回も書きます滝汗)ので、このノートは書くのが苦痛な子はしんどいかも。

もうね、漢字の書き取りなんて、タブレットでよくね?

と本気で思う今日この頃。
(書き順も分かりやすいですし)

うち、まだ兄妹で旧DSのソフト使っています。
これ、かなり優秀合格

これだけで、小6まで漢字学習はいけるとぶっちゃけ思う。
(↑値段がオカシイ。中古百円で買いましたわ。)

でもま、学校って超アナログですから、(チョークに黒板だもの滝汗
「書く」技術を優先させてしまいますねー。
(長いものに巻かれるタイプ)

照れ照れ照れ

今のテツローのお気に入りラブラブはこちら。
こちらも留守番用です。
一学年下にして→復習用。

難易度がかなり低めです。(自力でできるようにうまく作られています。ありがたい。)
表→漢字
裏→計算です。

テツローはすぐ忘れちゃうからね(習った時はは結構覚えているけど)。
一学年下の問題集、常にやっていますわアセアセ

プラス、ポピー(通信教材)と宿題やるので精一杯で、あまり余裕がありませんでしたねアセアセ
(8月号は、総復習テキストなので)

後半、読解や予習を頑張りたいと思いますニコニコ

そうそう、テツローは、
図書館のドラえもん学習漫画をよく読むようになりました。


チューリップ算数チューリップ

こちらは、宿題(復習)をこなしつつ、とにかく【予習】を進めています。

小4、小5の算数はボリュームがすごいので、油断できませんねアセアセ

学習指導要領の移行期間で混乱もあるなか、学校の先生たちも必死になると思います。(運動会もあるのに、あの量滝汗やりきるだけで、必死になると思うゲロー

テツローのように理解に時間のかかる子は、たぶん溺れるアセアセアセアセ通級指導で、算数の授業も抜けますし。

【十歳の壁】の正念場です。

テツローの教科書の目次をみてみたら、

二学期は

2桁割り算
面積
概数

三学期は

分数
立体

と、まぁヤバイ😵💦
キケンな単元が控えていますから、早々に対処しています。

照れ照れ照れ

2桁割り算は、一学期後半から先取りさせて、だいぶ定着しました。(1桁割り算後、すぐ先取り開始)

右差し2桁になると、
「商を【たてる】作業」が、「見当つけ」からの「試行錯誤」になり、

知覚や推理の弱い(凹)テツローは能力的にも、けっこうしんどく滝汗なりますが、

数字パズルで【試行錯誤】することを、日常からかなり鍛えているので、これが地味に効いています。

凸の処理速度で、凹(推理)を見事にカバー。

もうね、凹凸児の家庭学習は、「凸強化」で良い。得意をさらに得意にすることに意義がある。(もちろん、凹のフォローもそれなりに必要ですが。)

家庭学習は、
この方向で間違っていなかったと思います。


モリーも早めに対策しておこう。(割り算のひっ算でひっかかりそう滝汗

しかし、地道な積み重ねは大事ですね。
ちなみに、数字パズルは、こちらを今はしています。
→試行錯誤しながらも、根拠を持って着実に進む力がこれで養われると思います。
照れ照れ照れ

【概数】は思ったより、
スムーズに理解できたようです。
四捨五入は、いける。

(テツローの場合、習う頃には、忘れちゃうだろうが、一度やったことがあると、ハードルが下がる)

算数の予習に我が家が利用してるのが、

安定のこちら↓。

このシリーズの問題集は一通り、「網羅」してくれているので、
(さすが、くもん、スモールステップというか、取りこぼしがない)
【苦手発見器】として、重宝しています。
思わぬ落とし穴🕳️があるのが、発達凹凸児。
こちらで、先取りして(苦手発見器)、
ポピー(通信)で直前予習。からの学校学習。
三段重ねで、どうにか乗り越える【十歳の壁】。

照れ照れ照れ

夏休み後半で、
「面積」と「立体」に手をつけるつもりですが、立体で苦戦しそうだわー滝汗
もう、でもやるしかないからなぁゲロー

こちらを久しぶりにひっぱり出してきました。
あぁ、幼少時代お世話になりまくった、
このブロック。ひっぱり出して遊んでいます。


ま、ボチボチ行きたいと思います。


ニコニコニコニコニコ

理科社会に関しては→もう、通信のポピーが頼りアセアセアセアセ完全に後手後手ですなぁ。
もう、算数で手一杯ですわ滝汗余裕がない。


でも夏休み、最近はあれこれ【体験学習】があるので、ありがたいですねー。

相変わらず、博物館は、しょっちゅうお世話になり、科学館はたまーにいきますね。(どうしても、社会の方に寄っていってしまうー)

そうそう。

社会は
最近、こちらの本にはまっています。

歴史漫画と言えば、私の時代は、

今の時代は、エンターテイメントというか、歴史漫画も面白くなっていますねー。

コナン、小4の春から、毎月一冊づつ買ってあげて、(初めに戦国時代を選びましたー)5冊目だったのですけど、

(手元にずっと置いておきたい、とのことで、図書館で借りずに購入。
うちは、毎月一冊、好きな本を買わせています→去年の夏休みの宿題→(うまいこと、受賞)、で稼いだ図書カードで(笑))

ばあちゃんが、残りをお誕生日プレゼントの先取りでドーンと買ってくれましてラブラブ
(ありがたやーー)

留守番中に繰り返し読んでいます。

今年の夏休みは留守番が多いですが、
おかげで、読書量が多いですね。
読書と言っても、コナンもドラえもんも漫画ですけど、ま、いっか。


チューリップ英語チューリップ

英検4級に去年度ギリギリ合格しています。
今年度も、もう一度4級を受ける予定です。
3級、過去問やってみましたが(私が)
まだ、無理ですわ滝汗

相変わらずの、
覚えなきゃならんもんは、もう覚えてしまえ作戦で、せっせと覚えていますよー。

覚えては忘れ、覚えては忘れのテツローですけど(漢字もすぐ忘れる)、
もうね、やるしかないから、やっています。
真面目だわー。と思います。