取りあえず、釣果報告 | 銀玉艦長の航海日誌

銀玉艦長の航海日誌

宇和海をこよなく愛する釣り人銀玉。マッドアングラーフィッシングクラブを主宰し、愛艇アルバトロス号を駆るアングラーの航海日誌。


テーマ:
やはりかなり吹いてました(汗)

本来なら湾内で遊ぶ状況でしたが、ど根性で沖に出ました。

潮はかぶるわ、浸水するわ、10ノットも出せずにチンタラポイントに到着しました。

このポイントは北西側に通称「鉄」と呼ばれる消波堤が10基もあるおかげで、かろうじて釣りが出来ます。

ゲストのオーノ隊員と釣り始めますが、小一時間経っても無反応、餌だけは知らない間に取られる状態で、

「新年早々やらかしたかなぁ~」

と思っていましたが、オーノ隊員とのWヒットから釣れ始めました。

やっぱり、餌釣りは小一時間は餌を撒かないとだけですね。

その後、退屈しない程度にチダイが釣れました。

時化が酷いので、昼頃の潮止まりで納竿しました。


私の釣果





オーノ隊員の釣果



サイズはチダイなのでmax35cmぐらいでしたが、美しいチダイがそこそこ釣れてまあ初釣りとしては良かったんじゃないかと思います(^_^)

銀玉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス