こんばんは^ ^なしですm(__)m

まずスロープは2019年2月現在4種類あります。

フラットスロープ
ノーマルスロープ
JCスロープ
ニューイヤースロープ
以上です。
今日はこの辺で。

ウソです笑

そんなにスロープの画像が統一されてないのでわかりにくい画像しかありませんが、出来るだけわかるように説明してみます(^^)
ではまずフラットスロープがこちら💁‍♀️
次はノーマルスロープがこちら💁‍♀️
はいではJCスロープがこちら💁‍♀️
最後にニューイヤースロープがこちらです💁‍♀️
見分け方と言いましたが、僕はパッと見てもちょっとわかりません。

これらの画像を現地で見て頂き比べて頂くのが良いと思います。

ニューイヤースロープはフェンスが少し高いのでわかりやすいかも知れません。タミヤさんが新たに貼ってくると変わってしまいますが、JCスロープとニューイヤースロープにはジャパンカップのステッカーが貼ってあります。
フラットスロープには富士通のステッカーですね。
ノーマルスロープにはステッカーが貼ってありません。しかし剥がしたり貼ったりしたら変わるので、やはり現地で画像を見比べて頂くのが良いと思います(^^)

では形状を。。説明したいのですが、ちょっと極端に違いを絵で書いてみます!
細かい寸法とかは考えずにざっくりと床面の形がこんな感じで違ってます。と言う認識で見て下さい。

フラットスロープはほぼ1ピースいっぱいにスロープになっている為角度が緩く一番マシンが浮きません。

ノーマルスロープは3レーンのスロープの形に似ています。フラットスロープに比べると角度が急になる為上に飛びます。

JCスロープはノーマルスロープよりも角度は急になります。より上に飛ぶ感じがしますが、ノーマルスロープと同じ場所で走り比べてはいない為あくまでもそう思う。と言う認識でお願いします。

ニューイヤースロープは形はだいたいこんな感じだと思いますが、横から見てもわかりにくくなるようにフェンスの高さが一定ではない為、角度とかはよくわかりません。ニュアンスとしては、JCスロープよりも角度は緩やかだけど、飛び出す位置が前にある。だと思います。JCスロープとの飛距離比較も同じ場所でやった事はないのでわかりません。

以上がスロープの違いと見分け方でした。タミヤさんが同じ形で新調したりすると僕もわからなくなるかもしれません。僕もその程度です笑


告知もせずにスロープを変更するなどと言うふざけた事を僕はタミヤさんがしないと信じてますが、もし変わっていたなら熊本の速度域にこだわると一周もせずに終わってしまうので、その時はセッティング変更の参考にして頂けると幸いです(^^)

今日はこの辺で^ ^最後まで読んで頂きありがとうございましたm(__)m