MIC-PAOです。 報告だけしときます。

本日午後3時過ぎ、眠るように逝きました。



皆様、暖かいお言葉、どうもありがとうございました。


お葬式等は、家族葬の様なものですので・・・

お香典も、ナシの方向でいきますので

どぉしても、とゆう方は、弔電とかお花とか

(一部修正しました:お花は無しの方向で)

それ位までは、大丈夫やろぉと

生前、本人が決めた葬儀の、お話です。


では、本当にありがとうございました。

現在、病院でマルコさん本人に許可貰って

これを書いてます。

お別れを書くつもりやったけど

『その気力が、あらへん』って、話なので

『ウチが更新しよか?』

『お願いするわ』

って事になりました。


弟さん夫婦も、今日に来てもらう様にしたとかで

間に合うかどうかを、仕切りに気にしてはります。

もぉ、内容を考えるとか、内容を確認するとかも

無理みたいなんで、変な構成になってしまいますが・・・



―――――――――――――――――――――――――――――


ココで、コメントを残してくれた皆様

読まれてるだけの皆様

本当に、長い間お世話になりました。

ココのコメントや、皆様のブログ等に

沈みがちな時も、それを気力に変えれて

何とか今まで、頑張ってこれました。

本当に、ありがとうございました。


私の感覚だと、今日が最後となりそうです。

今朝方、先生のほうから、主人にも連絡をしてくださり

主人から、弟夫婦(特に義妹)に連絡を入れてもらい

それを待ってる状態です。

弟には、最後に一目会いたいですが

今、堺を出た所だそうで、間に合うかどうか、不安です。


―――――――――――――――――――――――――――――

ココまで、本人との会話で

ウチが考えて書いたものです。

何より、最後に感謝と、お別れを

との事なんで・・・・・・


本人は、ずっと『しんどい』ゆうてはります

だるいんか、呼吸がキツイんかて聞いたら

呼吸がシンドイとの事・・・


では、本当にありがとうございました

自宅外泊

テーマ:

猫眠り

今回は2泊3日の里帰り(?)

ゆっくりできるかなと思いきや

旦那さんのお片付けモードがまだまだ

全開でいつもなら(私が居ない時)お昼寝

タイムがあるのを無しでがんばっています

右手には焼酎のお湯割りカップが

「あ~きれいになった~」という

自分へのご褒美らしいです

私は手伝いはしませんが、時折呼ばれて

「どうや?」

「わぁすごいきれいになったやん」

と褒めねばなりませぬ

私が病気になってから旦那さんも

最初は仕事をしてたので

どうしても家の中の細かい部分が

手薄になっていました

それを爪楊枝や松居棒を作って

ティッシュの箱片手にきれいにきれいに

してくれています

私は

3日間、お手紙の返事書きや

不用品をダンボールに入れて発送

などをやっていました

病院に到着するやいつもと違う

息切れが出始めて(タクシーなのに)

途中1階のロビーで息を整えてから

12階まで上がらないとダメでした

「オプソ」というレスキューのお薬を飲んで

家を出たのですけどね

先生に言うと健常者でも荷造りは

大変なのにその疲れが出たのでしょう

というお返事でした

病人だという自覚が足りないみたいですワタシ




7