産後2か月で運動会の親子競技に出た結果。 | MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。


テーマ:

ふたたびこんにちは。

美乳研究家のMACOです。

 

こがおっぱい®ご予約方法が変わりました こちら

プロフィール・著書などは こちら

iHerb 5%offになる紹介コードは MAC1091

 

ということで、昨日の運動会にて。

 

親子競技。

 

親子で走って、途中から親が子をオンブして走るというものでした。

 

子どもがお寿司のネタになっているので

親は白い服の方がシャリっぽいと事前にお知らせがあったので

「似合わない」と家族からブーイングがあったものの

白い服を着て行きました。

似合わないのはわかっていて

白い服は基本、着ないのだ笑い泣き

でも、お寿司になるためには!ね。

 

 

オンブなのでパパが出場するケースが多いけれど

うちは私が。

 

で、

重たくなった長男をオンブして走れるのか

やや不安だったので

始まる前にオンブ&その場でダッシュの練習。

 

うん、イケル。

 

クラス対抗なので結構な人数。

3人くらいだけれどママもいました。

 

「〇〇くんママ、出産直後でしょ?走って大丈夫なの~?

と心配されるも、

2か月経ってるし、大丈夫だろうと。

 

で、ダッシュには自信がある私。

(小学生の時は初潮がくるまで毎年リレーの選手だったし、一応元アスリートだし、運動指導者だし、なにより運動は得意だし、特に短距離走に関しては自信があった)

 

息子と一緒にスタートを切り、

かなりいい感じで途中の白線までいきました。

そこからオンブ。

 

オンブしてお寿司になり、

ダッシュしようと3歩くらい進んだら…

 

なんと!

前に転倒笑い泣き

 

ざわつく観覧席びっくり

 

「大丈夫?大丈夫?

と、背中から優しい息子の声。

 

 

膝を地面についてしまったけれど

すぐに持ち直してダッシュアセアセ

 

次のペアにバトンを渡したけれど

穴があったら入りたいとはまさにこのこと。

 

恥ずかしいし、他のクラスメイトたちに申し訳ないしで滝汗

 

 

私のデニムパンツの膝付近にはぽっかりと穴が開いていたのと、

膝に大きな擦り傷がありました笑い泣き

 

 

観覧席にいた主人と、父と母+次男。

しっかりビデオで撮影されていてゲッソリ

後で見たら

ちょっとバランス崩した程度に見えたのが救い。

 

「もう歳なんだから…」

と家族からはさんざんな言われよう。

 

「いや、産後の骨盤が…」

と言い訳してみたけど後の祭り…

 

 

長男が私の想像以上に大きくなった(重たくなった)ということでタラー

 

 

それにしても、楽しい運動会でした。

本当にいい幼稚園に出会えたなぁと。

 

こがおっぱい®/保育士/食育/運動  MACOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース