生後2か月の次男に薬を飲ませた理由 | MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。


テーマ:

こんにちは。

美乳研究家のMACOです。

 

コメントありがとうございますおねがい

 

そうですね、子どもの風邪の場合、

状況により母親の判断で服用を選択するのがベストだと

私も思います。

今までにも何度か書いていますが

「母親が主治医」だと思っています。

 

できるだけ薬に頼りたくない私も、

昨日から次男(ちょうど生後2か月になりました)

に痰切りの薬を飲ませています。

というのも、

昨日は長男の運動会。

一日中外にいなくてはいけないので

鼻水吸引器が使えない状況でした。

 

そして今日明日は耳鼻科がやっていないので

痰吸引をしてもらえない状況。

 

少しでも授乳や睡眠がスムーズにいく可能性があるなら、と

副作用は気になるものの、比較的弱い薬なので服用させています。

 

少し、痰の絡みが少なくなったような…?

 

連休明けの㈫は朝イチで耳鼻科へ行って

鼻水と痰の吸引をしてもらう予定ですニコニコ

 

 

薬と病院とは、うまく付き合っていきたいですね。

子どもや母親との相性もあるので

合う病院に出会えるといいですよね照れ

 

 

昨日の運動会で、大失態をおかしてしまった話は

次で書きます。。。

 

 

 

こがおっぱい®/保育士/食育/運動  MACOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース