停電中に神対応な小児科 | MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。


テーマ:

本日4回目の投稿、

美乳研究家のMACOです。

 

昨日は台風の影響で

私の地域ではかなりの数の家で停電になったようです。

その停電の中、

神対応をしてくれた小児科の話。

 

 

10日以上前、

長男(4歳)から次男(生後1か月)にうつされた鼻風邪。

なかなか手ごわくて。

 

鼻水は家にある電動の鼻吸い器で吸ってあげられたのですが

タンが絡むようになってしまい、

授乳中に激しく咳き込んだり吐いたりするように。

 

こんな小さなうちから飲み薬に頼るのはどうかな、と思っていて

(自然治癒力を高めたくて)

病院には行っていなかったのですが。

 

あまりにも辛そうでした。

特に夜。

仰向けに寝かせると苦しそうで、

ぐっすり眠っていないであろう日が続き…

私も心配でよく眠れなくて。

 

できるだけ病院には行きたくないけれど、

そうも言っていられない状況になりました。

せめて鼻水吸引だけでもしてもらったら楽になるかなぁ。

 

本来なら、できるだけ薬を処方しない豊受クリニックに行きたかったけれど

残念ながら㈪は休診日。

 

ということで

昨日の朝

近所の小児科(ベビーカー転落事故の際にもかかったところで、その際にも丁寧に対応してくれました)に電話しました。

「予約はしていないんですけど、生後1か月の息子がタンが絡んで苦しそうで…今日、診ていただける時間はありますか?

と。

すると

「そうなんですね…

実は今朝から停電していて電子カルテや医療機器が使えない状態で。

通常2名の医師で対応していますが

本日は隣の〇〇センターで

院長一人で対応させていただくことになりました。

ご予約の方であふれかえってしまう状況です。

大変申し訳ございませんが、万が一診察できそうであればこちらからお電話差し上げる形でもよろしいでしょうか。」

 

「あ、はい、お願いします。」

 

「もし他の病院で行けそうなところがあればそちら優先してください。

大変申し訳ございません。」

 

とのこと。

逆にそんな大変な時に電話してスミマセン…

とても丁寧な対応でした。

 

人気のある小児科だし、

院長一人でやるなら

予約なしのうちは入る隙がないだろうなぁ。

 

とあきらめていました。

が、11時過ぎに電話があり

「先ほどは申し訳ございませんでした。12時頃、ご来院いただけますか?

「行きますっ!ありがとうございます!

 

神だわっおねがい

状況的に予約なしの患者を受け入れるのは難しいはずなのに

わざわざ電話までくれるとはー笑い泣き

 

 

病院(臨時の〇〇センター)へ着くと

待合所にはたっくさんの患者さんが待っていました。

 

だよね…

 

でも、その待ち時間に子どもたちを喜ばせようと

プロのバルーンアートの人がいて

パフォーマンスをしてくれているのです。

 

とびきりの笑顔で

作ったバルーンアートを子どもたちにプレゼントしています。

 

うちはまだ赤ちゃんなので楽しむというところまでいきませんが

他の子どもたちは嬉しそう。

 

きっと停電という緊急事態だからこそ

こういうパフォーマーがいるんだ。

 

神でしょびっくり

 

エアコンがきかないので暑い待合室でしたが

バルーンアートのおじさまのおかげで

ピリピリ・イライラムードとは無縁でした。

 

そして

生後1か月ということを考慮してくれて

予約なしのうちの子を優先して早く診察してくれました。

 

神すぎるおねがい

 

ひどい対応の小児科も知っているだけに

停電の中 神対応をしてくれたこの小児科に感謝。

 

 

薬は処方されても飲ませるかわからなかったけれど

鼻水の吸引だけはやってもらいたくて。

でも病院の吸引器で吸ってもらってもあまり取れず。

タンを切りやすくする飲み薬を処方されました。

 

うちでは家庭用の吸引器だからもう取れなくなっているのかと思ったけれど

医療用でもダメなら鼻水はおさまってきたということかな。

 

 

帰って来て次男の様子を見ていたら

前夜に比べてタンが少なくなったようなので

一晩、薬を飲ませずにいました。

すると昨夜は授乳中に苦しがることがなかったので

もう治りかけていたということかなー。

 

今日も今のところ大丈夫そうです。

状況によっては薬服用も考えなくてはいけないのかな…


 

停電中の非常事態の中

予約なしなのに優先診察してもらえて

嬉しかったけれど、

他の患者さんに申し訳ないことをしましたショボーン

 

今思えば、停電なのに

鼻吸い器は使えた?

〇〇センターは病院の隣なのに停電じゃなかったのか?

いや、自家発電か?

 

 

それにしても、患者一人ひとりを大切にしてくれる、

神な小児科です。

 

赤ちゃんを抱っこしていると

診察券や保険証を出すのも手間取るのですが

この小児科の受付の人はすぐに

「やりますよニコニコ

と言ってポーチごと受け取ってくれるし、

玄関ではスリッパの出し入れも

「やりますよ、そのままで結構ですニコニコ

と穏やかに言ってくれます。

 

この日も、帰り際、全ての患者さんに

「お待たせして申し訳ございませんでした。」

と丁寧に謝っていました。

病院って「待たせるのが当たり前」的なところもあるからこそ

こういう小さな心遣いに感動しますおねがい

こがおっぱい®/保育士/食育/運動  MACOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース