授乳期に卵を食べるのが怖いワケ | MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。


テーマ:

こんにちは。

美乳研究家のMACOです。

 

まじかるクラウンこがおっぱい®ご予約方法が変わりました こちら

 

授乳中の食事、母乳に影響すると思っています。

 

小児科医によっては「関係ない」と言われますが

長男出産後、私がほうれん草カレー(超緑色!)を食べた後に授乳し、

そのあとの長男のうんちが真緑だったことがあります。

(食事中の方、ほんとゴメンナサイ)

病気ではなく、一度だけです。

母乳は白いのに、栄養成分が移行しているってことなんでしょうね。

 

それと、

私が産後3か月くらいの時、差し入れでもらった卵たっぷりのプリンを食べてから授乳した時。

 

長男の顔がみるみる赤くなったのですびっくり

一時的に腫れあがりました。

 

 

その数か月後。

確か生後6か月頃食べさせた離乳食に少し卵を入れたら

同じように顔が赤くなり、蕁麻疹が出て、激しく嘔吐ガーン

 

卵アレルギーだと判明しましたえーん

 

私は自分の経験上、母乳からの移行はかなりあると思っています。

小児科医には

「母乳移行はたいした量じゃないからお母さんは好きなものを食べていい」

と言われることが多いのですが

実際に自分が経験しているだけに、ちょっと悲しくなりますショボーン

 

 

で、先日まで入院していた産院のお料理には

ほぼ毎食、卵料理がありました。

 

ちょっと怖くて少ししか食べられなかった…タラー

 

そして、今、家にある卵が全然減らないアセアセ

 

いつまでも私が卵除去していても仕方ないしな、と。

さっき、恐る恐る、卵そぼろを作って食べました。

 

次男に授乳した後に何も変化がないことを祈ります。

 

 

 

 

こがおっぱい®/保育士/食育/運動  MACOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース