お返事 出産祝いのお返しについて | MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。


テーマ:

こんにちは。

美乳研究家のMACOです。

プロフィールや著書はこちらおすましペガサス

 

コメントのお返事です。

 
1. はじめまして!
私もお気持ち良く分かります!

そもそもお祝いの気持ちで送ってるのにお返しが前提っておかしい…
そして自分が出産してみて思ったのは産後のきつい時期に内祝いを手配する辛さあたま回らないしもらったものの大体の値段とか調べるのも何か嫌だし…
結果的に色々と落ち着いた3ヶ月頃に地元の和菓子屋さんで一斉に送るという世間的には非常識な内祝いになりました。
しかも友人たちは「届いたよー!気を遣わせてごめんねー!内祝いなんていらんかったのにー」という連絡が来たのに叔母からは音沙汰無し
なんだかなぁってなりました。
 
そうですよね、お祝いの気持ちで贈っているのにお返しが当たり前って…
しかも通常「いただいたものの半額くらいのものがふさわしい」とあって、値段を調べるのは失礼な気、しますよね。
和菓子屋さんで一斉に送るのだって手間と時間がかかりますよね。産後のママにはそれすらキツイ。
同じような気持ちの人がいてくれて嬉しいです。
ありがとうございましたおねがい
 
出産祝いやお返しとはちょっと違うけれど、
SNSで友人が出産報告してくれて、たくさんの「いいね」やお祝いコメントがついたとき。
自分もコメントをしたいけれど
律義に返信をくれるような友人の場合、ちょっとためらってしまいます。
産後ってとにかく体力消耗しているし
なぜか目が疲れているので、
申し訳ない気持ちになってしまう。。。
 
私が今回出産してSNSで報告する場合は「ごめんなさい、コメントのお返事はできないかもしれないけれど いいね は嬉しいです」などと加えるかもしれませんアセアセ
あ、コメントいただけるのは嬉しいし、
今はどちらかというと時間に余裕があるので
できるだけお返事しています照れ
 
 
 
 

こがおっぱい®/保育士/食育/運動  MACOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース