他人事ではないのでシェア「子猫事件」その1 | MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。


テーマ:

こんばんは。

美乳研究家のMACOです。

 

今日は珍しく、子育てネタでも妊娠ネタでも美乳ネタでもありません。

最近、私の周りでなぜか子猫事件が相次いでいて、

他人事ではないと思うのでシェアさせていただきます。

 

今日のお昼ごろ、私が外出から帰ると

実家(庭がつながっている真隣)の駐車場に人が集まっていました。

 

母が

「子猫が車の下からエンジンルームに入っちゃってショボーン

と困った様子で伝えてきました。

 

私、大学時代のバイトも新卒就職もずっと車業界で、

猫が車の下から侵入→気づかずにエンジンをかけてしまう

→猫も車もサイアクの事態にえーん

というケースを結構知っていて…

特に寒い冬は暖かいエンジンルームに入ってしまう猫が多いのですよね。

近所の知り合いの車には親猫+子猫4匹が入ってしまい、

1匹は亡くなり、1匹は耳としっぽが切れてしまったということも聞いています。

 

とても悲しいけれど、車がある家なら、ありえることなんですよね。。。

 

話は今日に戻り

仕事中に呼び出された父や近所のおじさまたちが

しきりにボンネットの中を見ているけれど、

なかなか子猫は見つからない様子。

 

「いつの間にか脱出したんじゃない?

と父。

仕事に戻らないといけないのでその場を去り、

母も外せない用事があったため外出。

 

車の下にキャットフードとヤギミルクをおいて

ひとまず解散。

(野良猫のはずなので人がいると警戒して余計に出てこないのでは)

 

時々私が様子を見ることに。

 

気になって15分おきくらいに見に行くも、

鳴き声のみが聞こえ、子猫の姿は見えない。

でも、確実に車のどこかにいる。

 

そのまま3時間ほど経過し、

徹夜勤務明けの主人が帰宅したので

事情を話し、一緒に見に行くも、

その時は鳴き声も、姿もなし。

 

私は日産の営業さんとは仲良しなので

定休日とわかっていたけれど

現状をLINEで連絡。

明日朝までに出てこなければ出動してくれるとのこと。

怖くてエンジンをかけられないから、来てくれるのは助かります。

 

すぐにでも寝たいという主人のごはんを急いで用意し、

パジャマ姿で息子と遊んでいる間に、

私は一人、子猫が気になって車のところへ。

ことのき、夕方4時。

もう4時間も車に閉じ込められていて、

お腹すいてないかなぁえーん

 

車に近づいてみた。

 

すると、車の後ろのほうで鳴き声が。

ボンネット(エンジンルーム)ではなく、後ろに移動した!?

(実家の車は車高の高いRV)

後ろなら比較的見つけやすいのでは!?

下からのぞきこんでみよう!!

 

猫続く

 

こがおっぱい®/保育士/食育/運動  MACOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース