MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。


テーマ:

こんにちは。

美乳研究家・カラーアドバイザーのMACOです。

プロフィールはこちらピンクハート

 

最近息子(3歳8か月)がハマっている絵本ベスト3まじかるクラウン

IMG_20170904_112755585.jpg

 

 

こちらの本は、去年、図書館に行った際に息子が選んできたもので、

その時に読んで私がウルっときてしまった絵本えーん

小学校でも家でも怒られてばかりの「ぼく」の目線で描かれています。

どちらかというと子どもよりも親に訴えかけるものがあります。

息子に対して怒りたくなった時、この絵本の内容を思い出し

「この表面的な事実の裏に何があるのか、どんな気持ちがあって、こうなったのか」

を考えるようになりました。

・育児の理想と現実に悩むママ、

・つい感情的に怒ってしまうママ、

・本当は怒りたくないのに、言いすぎちゃった…と自己嫌悪に陥ってしまうママ

にもオススメですウインク

 

 

 

これは、上の本と同じ作者 くすのき しげのりさんのもの。

怒られてばかりの「ぼく」の数年後の様子を描いたもののようです。

中身を見ないで私の直感で買ったものですが、

息子がとーっても気に入っていますキラキラ

「ぼく」の心の成長が見えて、温かい気持ちになりますハート

小学校低学年の「ぼく」が主人公ですが、

3~10歳くらいの幅広い年齢層に読まれる本かも。

 

 

これはトイレの絵本ですが、トイトレの絵本ではなく、

一人でトイレに行くようになった3~5歳向けの本ですね。

まず、絵がとても美しいキラキラ

「ルーレットイレ」「トイレットコースター」など

子どもが好きそうな、様々なトイレが出てきて、夢がある照れ

ストーリー展開もワクワクしますが、途中で「探し絵」のページが出てくるので息子は集中してくれます。

大人の目線で見ると、ところどころシャレがきいていて、クスっと笑えます照れ

 

 

男の子向けの本が多いですが、

この3冊は、私も買って良かったと思える本です音符

 

息子には、絵本は可能な限り読んであげたいと思っています。

息子の場合は、妊娠中も読んでいましたし、

生後数週間(おそらくまだハッキリと見えていない時期)から読み聞かせていたので

今でも絵本が大好きboyラブラブ

 

図書館で借りてくる紙芝居も大好きです。

 

デジタル社会の今だからこそ、

「紙のもの」に親しんでもらいたいです照れ

 

まぁ、私が読んであげている間は

家事ができないという面もありますがタラー

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

こがおっぱい®施術

パーソナルカラー診断

ネット予約は

↓こがおっぱい®かカラー診断か、

メニューを選択してくださいね。

クービック予約システムから予約する

タイミングによっては

「ご予約可能な時間がありません」

と出てしまうことがあるようです。

ご不明な点は、お手数ですが

macomaloove@gmail.com

に直接お問い合わせください。

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース