MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。

NEW !
テーマ:

おはようございます。

美乳研究家・カラーアドバイザーのMACOです。

こがおっぱい®についてはこちらハート

プロフィールはこちらピンクハート

 

 

アウトプット第一弾。

少し長いけれど…

興味のある方は続けて読んでください<m(__)m>

 

一昨日の講座の講師は

小児科学・小児神経学・発達神経学などを専門とされている小児科医で、NHK Eテレ「すくすく子育て」のコメンテーターとしても活躍されている榊原洋一先生でした。

 

榊原先生が講座で最初にお話してくださったことが印象的でした。

(講義の内容と私の意見が混同している部分もあるので、私の意見は紫色にしてあります)

 

今、日本でもアメリカでもとても多いとされる

「ネグレクト」

 

虐待の中でも発見が難しい「育児放棄」です。

長期的に

・食事や炊事の世話をしない

・完全に無視する

などですね。

 

アメリカは日本の約10倍くらい多いそうですが…ショボーン

 

身体的虐待のように目に見える傷があるわけではないので

特に母子だけで過ごす時間の長い家庭でネグレクトがおこなわれている場合は周囲は気づきにくいでしょうね。

核家族化している現代には深刻な問題だと思います。

 

このネグレクト(育児放棄)、実は身体的虐待よりも、

子どもの発達に影響し、死亡率も高いそうなのです。

身体的な傷よりも、精神的な傷の方がより重症ということですね。

食事も与えられない例を考えると、死亡率が高いのも頷けます。

 

さらに興味深いのが、虐待を受ける年齢による差です。

 

アメリカでは虐待が多いため、CPAという「子ども保護局」団体があり、そこの長期的研究の結果が以下です。

 

 

①2歳以下で長期的に身体的虐待を受けた子

②2歳以上で長期的に身体的虐待を受けた子

③2歳以下で長期的にネグレクトを受けた子

④2歳以上で長期的にネグレクトを受けた子

 

(なぜ2歳で区切っているかというと、

記憶に残るかどうか、とうことだそうです)

 

この4つのグループの子どもたちを追跡調査し、

思春期に心理テストなどをして調べたところ

最も心の傷が残っていて発達に影響を及ぼしたのは

③2歳以下で長期的ネグレクトを受けた子

だったそうです。

 

記憶に残っていない0~2歳の時に

日常的に大人から構ってもらえなかった子は、

成長してからも心の傷が消えず、

発達にも影響があったということになります。

 

例えば…

まだよくわからないだろうと、ねんね期に子どもを布団に放置し

泣いているのに無視して数時間もスマホやテレビに夢中になってしまうとか、

同じ部屋にいるのに子どもに話しかけたり顔を見たりせず

ずっとスマホだけを見ているとか、

イヤイヤ期が炸裂してママの思い通りにならないからと

子どもを無視して食事を作らないとか、

私を含む現代の育児中ママなら誰しもやりかねないような行動も、

 

長期的に続くと、2歳以下でも、

子どもの心には深い傷が残り続け、発達にも影響があるということになります。

 

 

榊原先生は、このような事例からもわかるように、

2歳以下の子どもでも、とても敏感に周囲の情報を受け取っているし、

決して「受け身で何もできない存在」ではない、

とおっしゃっていました。

 

子どもにとって最も辛いのは「無視されること」だそうです。

 

そして、子どもが親の愛情を感じることができる手段の一つとして

「絵本の読み聞かせ」が有効だと。

 

特に2歳以下の子は、絵本の内容よりも、

読んでくれているパパママ・保育者の顔をよく見ます。

それはきっと、絵本を読んでくれているパパママ・保育者からの愛情を感じ取りたいからかもしれませんね。

以下、個人的意見のみ

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

もうすぐ4歳になるうちの息子も、

「絵本読んで」

と言ってくるときは、たいてい構ってほしいときです。

 

絵本の読み聞かせで

得られるものは多いけれど、

子どもにとって最も大切なのは

「構ってもらえている時間」=愛情ハート

なのかもしれませんね。

 

フルタイムのお仕事をしているママや

2人以上のお子さんを育てているママも、

一緒にいる時間の長さよりも

一緒にいる時間にどれだけ向き合っているか

が大切なのでしょうね。

24時間一緒にいてもママが子どもを無視してスマホやテレビばっかり見ていたらダメだし~えーん

 

とはいえ、家事もしなくちゃいけないし、

サポートしてくれる家族がいない場合は特に

ストレスもたまるし、SNSでグチも書きたいですよね…

 

なので、寝る前などに1冊だけでも、絵本の読み聞かせができたらいいですね本ウインク

 

そしてSNSで育児苦労を共有するのもいいけれど、

やっぱり生身の付き合いで気分転換する方が私は好きです。

昨日も息子の大親友くんママと会って、とっても楽しかったし。

 

子育て支援センター、最近よく行くので感じるけれど

0~2歳くらいまでの子がいるママは特に、

こういう場をフル活用すべきっ!ですねニコニコ

 

うちは実家が近いので2歳以下の時もほぼ毎日実家に行っていましたが。

あ、今も毎日タラー

一日のうち15分でも、息子が実家へ行って遊んできてくれるだけでも助かります。

 

最後に

我が家での最近のヒット絵本下矢印

IMG_20171118_073608830.jpg

2~4歳向け

かなりシュールで笑えます爆  笑

ユーモア系が好きな子にはぜひキラキラ

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース