幕見でGO! 昼の部 1 寿式三番叟 | Sleepless Town - in Tokyo-
2014-11-21 21:25:33

幕見でGO! 昼の部 1 寿式三番叟

テーマ:KABUKI
通勤時間帯にJRに乗り、有楽町-インズから地下道コースで歌舞伎座へ。

8:50 スタッフがドアをみがいたり、いすを出したりと準備中。声をかけると、「お並びですか」と
いすを出してくれました。

誰もいないので、トートバッグをおいてB1のセブンにより、戻ると3名ふえました。
関西の方で、声かけられて多少会話しました。

A: 平日に来られるから、自由業のかたですか?
m: いえいえ、フツーの会社員です。xxxで事務やってます。

いわゆるカブ休です。それも、職種の関係で15日以後でないと平日は休めない。

30分たっても10名程度なので、「松・染は人気ないのか」とぷち落ち込んでました。しかし
10時を回るとグループや外国人がきて、販売直後には(4Fが)満席になる人数になりました。

ticket

2幕まで購入。3幕めは、明治座ぎりぎりになるんであきらめました。

sannbaso

松・染がでるまではぼーっと見ていました。

セリフもなく、舞だけをみるのもたまにはいいですね。ちょっと眠くなるけど、「あの人の
親はどっちだろう」とか「xxはどっちの味方か」などと考えなくていいし。

約15分後に松・染登場。

同じ踊りを左右対称に踊るのですが、どっかが違う。

染五郎が太陽なら、松緑は月。

顔も2枚目と、2.5枚目のつくり。目が丸いので、紀尾井町の顔がかわいく見えます。
じゃなくて・・・

踊りがおもしろい。DVDがあったらリピートしたいくらい。

どこかで放映してほしいです。

終演後、関西おばさんたちはお帰りに。他にも1幕のみのかたが40%ほどいました。

並びの時に「1000円はとく」というと、フロントスタッフさんが「演目、出演者によって料金が違います。」と説明しました。

maco13さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス