吉例顔見世 3 -勧進帳@初役- | Sleepless Town - in Tokyo-
2014-11-16 09:35:48

吉例顔見世 3 -勧進帳@初役-

テーマ:KABUKI
kanjincho



B1広場、1Fの売店ともに勧進帳押しです。スヌーピーグッズの新商品もありました。
キーホルダーの紋が三升なのが気になるところです。今回限定、というわけにもいかないし。


seki


花道がどこまでみえるか気になるが・・・
空席がかなり埋まりました。幕見も大勢きてます。



幕間でのお客様(TV好きな奥様風)会話。

写真をみながら
A: 吉右衛門でるよね、何の役かしら。
B: 富樫?富樫は幸四郎でしょ。義経?
A: 義経、ありかもね。
B: 私、松たか子がすきなの。
A: 松さんいいわね。

方向が違う、とは思いますが。


kanjin



2幕目は、あちこちから高麗屋がかかりました。が、花道から吉右衛門がでるとさらに大きな拍手と播磨屋が。


四天王はみえにくいが、どうにか見えました。

弁慶VS富樫の「THE交渉」が見どころです。

アウトレイジ風に解説すると

弁慶: 我らは山伏だ、通せコノヤロー
富樫: 山伏だと、それなら勧進帳あるはずだ、読んでみろコノヤロー。

弁慶: 読むぞコノヤロー。
富樫: (勧進帳を確認後)、わかった、通れ。
  
しかし、義経らしい者をみつけ

義経じゃないのか、待てコノヤロー

弁慶: (杖でたたく)えい、えい、早く歩け。

松羽目物は能がベースなのでテンポよく、ばっちり目があきます。

幸四郎@富樫、染五郎@弁慶、太刀持ち@金太郎と一家そろっての出演。(プラス吉右衛門)

勧進帳ってすごいなと思いました。後ろに演奏者がいるので、舞台が3/2しか使えないのに
門があるように感じるわけですから、役者の技量がないとできない。

通せ通さぬもよかったが、最後の六法まで見応えがありました。

maco13さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス