1 | 2 次ページ >> ▼ /
2016-02-27 23:07:25

2/27 大宮戦 サイテーな週末

テーマ:TOKYO
相手が大宮、ということで開門直前にいこうと思いました。しかし、相変わらずJRの遅延で
早めにでて、それでも開門15分前、長蛇の列。

nisikawa

Air Waveの広告。


試合前はRip Slymeのライブで盛り上がりました。
味スタ=ラップはイメージがわかなかったのですが、意外とあう。

ラッパーなので普通の単語もリズムに乗せる、まさに
ワードいじりの天才
3曲目はタオマフを振り回すサポも多数いて、楽しみました。

game2




しかし、試合は・・・

game1

大宮 1- 0 FC東京

ここがわからん

・シュートまで手数をかけすぎ
・交代選手が河野、田邊、中島。高さを捨てたのか?
・駒野の欠場でサイドが橋本。だれもが思った、-サイドは本職がやるべきだ-

後半は河野、中島で動きがでました。田邊も思ったよりよかったです。

いろんな声がありますが、まだ1節。そして中3日でACLがあるので切り替えなくては。

終盤は風がでてかなり寒く、来週の仙台はどういう装備でいこうかとふと考えました。


東京も進化しましたね。

私がサポーターになるきっかけの試合は2000/3/30の名古屋戦。楢崎、望月、平野らの元代表選手をかかえる名古屋相手に無印のトーキョーが一泡ふかせる試合でした。

今回はやっちゃえアルディージャにはまった形です。(苦笑)

大宮にしては2Fも席が埋まり、多数のご来場でした。

game3

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-02-22 18:49:29

初アリーナもTOKYO戦

テーマ:Tokyo Life
地元なのにいったことがないスポーツ施設がいくつかあります。


今年こそ千葉JETS(バスケ)のホームゲームを見に行こうか、と思いつつサッカーやラグビーに目がいき、後回しになりました。
地元のあちこちでポスターを見かけるのに、会場は定期券外だしあまり利用しない私鉄なので
気が乗らないのも事実。

しかし、こういう事情でフナアリに行くことになりそうです。

Vチャレンジマッチ

週末の結果によると、1位が富士通。いわゆる、バレー版クラシコでしょうか。
ちなみにヴェルディはさらに下位で、対戦は来季以降です。

奥田選手が現役、というのも驚きです。バレー界のカズ??
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-20 18:40:34

BAILE TOKYO

テーマ:TOKYO
新宿バルト9に行ってきました。

2/13より府中で先行上映がはじまりました。が、遠方なので家からいける範囲では新宿がベストなので20日の11:55を予約。

ほぼ満席、と思ったが席がうまったのは8割ほどでした。

内容は

・小平での練習風景
・移動時や食事しながらチーム状況を語る。
吉本;車でのインタビュー
羽生& 徳永;バーでのトーク
橋本&野沢:食事時
髙橋&丸山:同上

スタッフ(社長、GM, トレーナー)やサポーターも数名出演しました。

試合の映像は80%ほどでました。ゴールシーンだけではなく、勝利後に榎本がスタメンの選手を
ねぎらうシーンがよかったです。

ドイツの親善試合、試合前のmeeting

武藤の移籍と太田のお見送り。後者はぐっときました。コースケは東京への愛着が強かったので
切なかったようです。

イヤーDVD代わりになりました。

もう1回みたい、の声もありましたが私は1回で十分です。

というのは・・・ 選手が多数入れ替わったので、2016 TOKYOへのスイッチがやりにくくなる。最強で最高のメンバー、今年もそうありたいから。

行きは南口の歩道から入り、帰りはC2から地下通路でサブナードに向かいました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-16 17:39:03

2/14 ちばぎんカップ

テーマ:サッカー
昨年はスケジュールが組めず、2年振りのちばぎんカップです。

今年で21回。試合前は、1回-20回のダイジェスト映像が流れました。
DJ: 1試合30秒でも10分かかります。

20回で何試合観戦したかは不明ですが、映像をみると「これはxxにやられた」とか、「PKを
工藤が決めた」など記憶に残る試合もいくつかあります。


試合前は別な戦いがありました。

強風の影響で千葉のJR各線が運休、遅延。千葉からバスというルートもあるが、小湊鐵道のサイトをみたら本数が少ない。外にでるよりはJRを待つのが確実なので40分ほど待ちました。


cbk1



レイソルサポは、ちばぎんは別名「お歌の練習会」なので勝敗はあまり重視しない方向とか。
とはいえ、メンバーの入れ替えによる影響が気になります。

千葉 3-0 柏

新加入15名の千葉のが安定していました。どういう違いがあったのか?

・そもそも、千葉は監督、コーチが2015と同じ。
・軸になる選手(佐藤勇、岡本ら)は在籍している
・柏はFW、DF2名、GKが抜けた。GKは期限付きの中村復帰である程度カバーできるが、問題は
FW.

昨年は、工藤のマークが厳しいときでもクリスチアーノがいたし、武富の存在もありました。

サイドの伊東-大津まではいいが、その先がつながらない。「誰が決めるんだ」という場面がいくつもありました。後半、田中がinも決めてなし。

千葉は船山の活躍&MVPで2冠とったのに(注:ニューイヤーカップに次ぐちばぎん)
柏さんはちょっと不安。

DF2枚が偶数なのは新鮮です。(鎌田&中谷)

cbk4



なお、新曲の練習会(爆)は相変わらずの昭和のヒット曲&番組テーマです。

「元気がでるTV」のオープニングにはあぜん。コールリーダーであの番組を知ってる人はいるのかどうか・・・


PS: 試合後、マルシェは閉店したけど「喜作」は営業してました。ウィンナーは今年も大人気。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-16 01:09:40

籠釣瓶花街酔醒

テーマ:KABUKI
turube1


「シネマ歌舞伎」をみたり、染五郎の本で概要をしってるため初観劇といってもスジはあたまに
入ってますが、あえて予習しました。

・染五郎の超訳歌舞伎
・さくらん

さくらんはHulu で他の作品を探してるときにhitしたのでみました。
遊郭の流れがわかります。左團次@通人めあてが大きいかな。(安藤、成宮よりも高島屋)

今回は

佐野次郎左衛門: 吉右衛門
八ッ橋: 菊之助
治六: 又五郎
栄之丞: 菊五郎


(義父が客で、パパが間夫かあ)

そして、「実直なローカル商人、江戸の女にだまされる」Part2です。

もっとも、今回は美代吉@八幡祭と違ってアタマからだますことは考えておらず、釣鐘権助の入れ智恵で栄之丞に迫られて、八ッ橋は仕方なく愛想づかしをしたわけです。

感想:

・シネマと舞台では違う、と実感しました。序幕の「チョンパ」、チャリンという棒の音の後の
花魁道中は圧巻です。

・帰宅後に「あれだけ遊ぶとHow much?」と疑問がわいたので「裏同心読本」で吉原情報をチェックしました。ハンパない額です。

1人で花魁+禿x2+No.2をいれても5本(1本=100万)
そこに踊り、太鼓持ち、連れの客と治六のための初菊(新造かな)も用意したので身請けが
パーになった場面では50本以上と推定しました。

脱線しましたが、身請けしていれば2人ともハッピーだったと思います。
佐野の旦那、実直でいい人です。「佐野が嫌なら江戸に屋敷を作る」とまでいったのに、簡単に
ふるなんてねー。

最後の場面は鬼気せまるものがありました。

turube2
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。