1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-04-27 22:19:03

壽靭猿

テーマ:KABUKI
saru


女大名が奴を従えて、お参りにきました。奴=巳之助が長いケースのようなものを持ってる。
なにかな、と思えば矢のケース(正式な名前がわからず)

猿をつかまえて、靭の皮にしよう。と、話していたら花道から元気な小猿がやってきた。

女大名:都合よく、猿がきた ♪
奴:飼い主がくるまで待ちましょう。

そして、太夫が常磐津にのって猿を探しにやってきました。

この場面で大和屋! と拍手の嵐。

残念なのは、3F-7列目でみていたのですが5列目の女性が乗り出してみていたため三津五郎
さんの踊りがよく見えませんでした。6列目のお客さんも、左右に動いてみようとしてました。
知り合いなら、あとで文句いいたかったほどです。


女大名が「こういう事情で猿を捕まえたい」というと、太夫が「この猿のおかげで生活して
ます。それは困る」と。しかし、「お上の事情なるぞ」と権力でモノいわせる女大名。
太夫さん、あきらめて「では、皮を傷つけないように私がやります」

ところが、むちを手にしたらお猿さんは「何かやれってことよね。じゃあ、最新の技を
おみせしましょう」と船こぎポーズを。

女大名・奴はこれを見てあわれに思ったのか、「わかった。あきらめよう」と。

そして、難をのがれた太夫が踊ります。



三津五郎復帰の演目。人情味あふれるお芝居です。

お猿役の子役さんがかわいく、たまに見得決めると客席が涌きました。
移動するときは、三津五郎が背負うかみっくんが後ろに連れて行きました。
家族みたいでほほえましかったです。

みっくん、わりといい男だったので写真を1枚買いました。

又五郎さんの女大名、意外性があって面白かったです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-04-27 22:00:43

お初ふたたび -曾根崎心中

テーマ:KABUKI
藤十郎の一世一代とは?

fuji


sonesin

筋書で上演履歴をみると、「お初・徳兵衛」は成駒屋・山城屋のみです。

他にはないと思われる、ギネス級の記録です。

行かれたかたがそれぞれ絶賛してます。最初は「和事は睡魔との勝負だな」と、がんばってみようと
したけど、逆に肩の力を抜いてお初と友達になった気分で見ました。

お初、かわいくてしっかりしてて、ホンマにいい女。
徳兵衛を大事に思っている。

おじさんも、大店のご主人もお初を見守ってる。だまされなければ心中はなかったのに。
それだと物語にならないけどね。

ラストは悲しいのに、きれいでした。


幕がおりたあと、数分後に再度あきました。カーテンコールで締めくくり。
お初に再び会いました。


終演後、1Fにおりたらこんな声が。

「もう疲れた、2度とこないわ」

おそらく、たまたまもらったチケットでお代の分は見ようとがんばったのでしょう。

アナログ、時代考証のズレ、クドキのじれったさなど、歌舞伎はわかりにくい点が多いです。
それをどう楽しむか。3D, CGにはかないませんから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-26 21:24:31

壽春鳳凰祭・鎌倉三代記

テーマ:KABUKI
壽春鳳凰祭

鳳凰祭に向けての、新作舞踊。若手とベテラン入り交じっての、華やかな舞踊。

気になったのは、大向こうのかけ声です。

萬屋・成駒屋が多数なため、間にはいった新悟くん(大和屋)がきこえません。
舞踊劇って、タイミングがわからずただ見守るだけでした。

終盤(我當&進之助)がでたあとに、ようやく大和屋がかかりました。

・時蔵&梅枝の踊りがよかったです。
・我當さん、かなりお若くみえました。七笑いとはテイストがちがって興味深かったです。

鎌倉三代記

勘九郎問わず語りによると、「弟子が"かまさん"というだけで親父(=17世勘三郎)が
どなった」という、別名 かまさん (爆)

これって、どなたが芯(=主演)ですかね。姫君なのかな。

幸四郎がよかったです。井戸入り前、井戸入り後で人格ががらっとかわりました。

桂三おじさんもかっこよかったー。大河クンとは真逆で、土色系の立役が好きなのかな。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-26 20:28:05

千秋楽ーお買い物など

テーマ:KABUKI
歌舞伎座・昼の部にいってきました。

月初の予定では、「今月は(ターゲットが)休演なのでお休み」のはずでした。

しかし、SNSで感想などをみるとやはり気になったので、どうにかチケットをとって
いきました。直接の原因は12日のMOVIXでの舞台挨拶ですけどね。

到着後に真っ先に向かったのは

舞台写真コーナー

お目当てはお猿&太夫と奴。親子セット買いです。

その後はいつものように、鯛焼き。

写真ファイル、数種類でていて迷ったのですが後にしようと。

しかし、2回目の幕間で候補の2種類が売り切れで取りやめにしました。
楽日は、迷わずに買った方がいいですね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-04-24 20:53:57

さあさあ、生七味

テーマ:food
歌舞伎座で、5月のチケットを発券しました。

エクレアのレポは後で。

スイーツを食べるまえにコンビニでエビアンを買いました。レジ脇に見慣れない珍味が
おいてありました。

桃屋の新商品

生七味?

愛之助さんの試食レポでは、焼き鳥もいけるそうです。

今月の木晩町広場、国技館の焼き鳥が出店してるのでセット買いしようかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。