HELLO

 

 

2月の終わり頃になると

ふと思い出すドラマのような実体験...

 

当時は

こんなことが現実に起こっていいのか

全く笑えない話

ネタにする意欲もありませんでしたが

 

今となっては

そんなこともあったねw

 

 

 

常識外れな出来事で

読まれる方の気分を害してしまう

かもしれない内容ですが

 

私自身はネタに書こうと思う程

完全に吹っ切れていることですので

 

世の中にはそんな人もいるんだぁ

くらいの感覚で

お読みいただければと思います

 

 

 

 

 

 

時は遡ること

2年前のこの時期

 

 

とある職場で働き始めて1年...

 

他人のミスを私の責任にされたり

お局さんにいびられたり

理不尽に怒られたり、注意されたり...

 

何よりも

 

同じ職務で

毎日ずっと一緒の空間にいる

年は1つ下、職場歴は2年上の女性が

兎に角苦手

 

彼女は、人に敬語を使えない

私のやったことを自分の手柄にする

おしゃべりでプライベートのことを

色々と話してくるのですが

驚くほど下品な内容

 

毎日毎日

働きに出て帰宅しては

やりがいのない職場と彼女の愚痴を

夫に話していましたが

 

 

限界を迎え

 

密かに転職の準備を

行っておりました

 

 

 

 

そして2月の終わり

 

例の彼女がいつものように

どことな~く仕事を私に押し付けてきました

 

このままだと私が転職した時に

彼女がこの仕事を出来ずに職場が困ってしまう

と思い

 

決心して

私、近いうちに退職するので

その仕事は○○さんにお願いしていいですか?

とさらっと退職の意を伝えました

 

すると

 

彼女「えっ!それもう社長に伝えた!?

 

私「まだ伝えてないけど

転職先が決まり次第伝えようと思ってます!

来週面接の予定も立っているので

来月半ばには伝える予定です

 

彼女「私も今年退職するぅ~!社長にどうやって言うの?なんて言うの?...

 

その後も職務の合間合間に

退職方法を根掘り葉掘り聞かれ

素直に受け答えをして

いつも通り帰宅

 

 

 

その日の夜

 

私「今日退職するって伝えたよぉ~♪なんだかスッキリした♪

夫「それは良かったね♪退職に一歩近づけたね!

と2人で大変喜んでいたのを

今でも覚えています

 

気持ちが少し軽くなって

この職場もあと少しだ!がんばろう!

と意気込んでおりました

 

 

 

 

そして次の日...

 

 

いつも通り仕事に取り掛かり

ひと段落した時間に

 

 

責任者「じゃあ、○○さん会議室へ

 

彼女が責任者と社長と一緒に

会議室へ消えていきました

 

 

ちょっと待って...汗

私何も聞いてないけど

 

何の話しにいくの?

 

嫌な予感しかしない...

 

この状況は

昨日私が彼女に話した

あの流れに似ている...

 

 

思わず普段あまり話さない先輩に

私「何の話しているんですかね?

と聞いてみるが

 

先輩「う~ん...

知ってるけど話せないといった反応

 

心臓が飛び出そうな程バクバクする

嫌な予感しかしない

 

でもまさかね...

私が言った方法でなんて

しかも次の日になんて

 

常識的にあり得ない

 

でも私泣きそう...

いやっ泣かない!泣きたくない!

 

 

 

しばらくすると

責任者と社長が戻ってきて

 

少し時間を置いて

彼女が戻ってきました

 

 

 

そして言った

 

彼女退職するって話してきた

 

 

 

...はっ真顔

 

今なんて言った?

 

 

 

そう彼女は

 

私が退職すると知り

翌日に昨日私が教えた方法で

退職すると社長に言ったのだ

 

 

彼女「macoさんに悪いと思ったんだけど

昨日macoさんの話聞いて

これも何かの縁かと思って...

社長も受け入れてくれて

あと1ヶ月で退職になった

ごめんねぇ~えーん号泣

 

 

そのわざとらしい泣き方やめろ

何かの縁ってどんな縁だよ

 

昨日の今日

それをやるやつがこの世にいたんか

 

 

頭の中真っ白になったし

内からこみ上げてきた感情を

殺しに殺して

 

 

あえて笑顔で

 

私「謝らなくていい。私は私。

○○さんが先に社長に伝えたからって

私が困るわけじゃないので。

とだけ伝えると

 

けろっと泣き止み

いつも通りに仕事に取り掛かりました

 

 

私が転職の準備しているって

来週面接あるって言ったのに...

 

今日はもう帰りたいけど

帰ると負けた気がする

こいつに私を左右されたくない

 

 

その後は

こみ上げる感情を抑えるべく

休憩中に育休中の職員に相談したり

 

スッキリしてテンションあがっている彼女に

イラっとしてはトイレや他の部署に

避難して深呼吸して

普段の自分を維持

 

 

なんとか

いつも通り仕事を終え

 

別の部署の先輩に

真実を聞いていただきました

別の部署なのであまり関係ないけど

職場に事情を知っている方が1人いるだけで

明日からの職場での気持ちの整理ができました

この先輩にはとても感謝しています

 

そして帰宅

 

 

 

私「ねぇ...今日何があったと思う?

夫「もう退職するって言ったの?

 

私「彼女が言ったの

 

夫「...はぁ? 嘘でしょ?えっマジ!?

 

それは驚くよね

 

昨日あんなに2人で喜んでいたのに

今日こんなことが起こるなんて

 

 

なんて日だっ!!

ってツッコミが

こんなにも似合う日ないよ!

 

 

 

ただ驚くのはまだ早い

この後が地獄メラメラ

 

 

転職すると伝えていた父にも

このことを相談して

 

先輩・夫・父、それぞれから

あと1ヶ月の彼女への接し方を

色々と提案されましたが

 

彼女に左右されるのが嫌なので

 

次の日からも

これまで通りに接することにしました

 

こんなことして過ごし難いのは

彼女の方だと思ったので...

 

 

 

だがしかし!

 

 

彼女は私が思っていたより

神経のぶっ飛んだ人間だったw

 

 

なんと翌日

 

彼女「次の仕事何しよ~。

macoさん!私何が合うと思う?

と私に転職の相談してきた

 

その後も

 

あと1ヶ月で見つかるかな?

こんな職場どうかな?

今日ハローワーク行ってきた!

 

などなど

 

私より早く社長に退職を伝えたいがために

後先考えず、次の職の目処もない状態で

退職願いしたなんて...

 

彼女のタイミングにより

転職先の面接の予定をキャンセルした私に

どういう神経で話してるのでしょうか?

 

 

1ヶ月耐えましたよ

 

耐えたと言うか

 

おかげさまで

彼女と離れる時期が

私の予定より早まったので

 

この人と話すのもあと少し

と開き直ることにしましたw

 

 

 

私が彼女を

良く思っていないことを悟られずに

 

無事1ヶ月後に

彼女は退職

 

 

私は結婚して

新婚旅行のタイミングに合わせて

その1年半後に

円満退社致しました合格

 

 

 

 

当時は笑えない話でも

今ではそんなこともあったなぁ

 

何事も

時間が解決してくださいます

 

 

 

人生において関わらなくていい人と関わった

とは思っていますが

 

彼女を憎んではいません

 

 

何故かと言うと

今、私は幸せなので♪

 

 

 

噂によると現在彼女は

 

退職後すぐに就職はできましたが

プライベートでは以前からお付き合いしていた

法的に危ないような方と同棲されているようです

 

彼女の人生が物語っています

 

罰を下さなくとも

そういう人は

そういう人生を歩むのです♪

 

 

めでたしめでたし♪

 

--THE END--

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

 

この出来事は

ここで浄化させていただきます!ww


みなさんのいいね!とコメントが

悪を浄化してくださいます♪

いつもありがとうございます!

 

 

またね☆