3Dリフト(シルエットソフトリフト)モニター写真です。 | すっぴん美人を目指して。MAクリニック心斎橋 院長のブログ

すっぴん美人を目指して。MAクリニック心斎橋 院長のブログ

大阪心斎橋、長堀にある形成外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科MAクリニック心斎橋の院長のブログです。
すっぴん美人を目指して、患者様にも美肌になるべく、治療法をご提案させて頂いています。私生活では2児の母です。子育てに仕事に毎日頑張っています。


テーマ:

MAクリニック心斎橋 院長 谷川です。


3Dリフト(シルエットソフトリフト)モニター写真です。

この患者様は口角下のたるみ いわゆる マリオネットラインが気になるということで、左右1本ずつ入れています。


施術前です。



施術直後です。



頬部に若干の凹みがありますが、これは1週間弱で無くなりますよ。


施術後1週間の写真です。ハリが出ているのがわかるかと思います。



糸は1年から1年半かけて溶けていきますので、この過程でも創傷治癒の過程が進み、コラーゲンが増え活性化されます。


欲を言えばもう2本ずつ合計6本をいれた方がより目に見えての効果が出るかと思います。


ウルトラVリフトは吸収糸を100本前後入れますので、内出血は避けられません。1週間から2週間は内出血がでますが、3Dリフトは内出血はほとんど出ません。その代わり皮膚の凹みが1週間弱ぐらい出ます。


半年、1年後の再施術をして頂いて、アンチエイジングして頂けたらと思います。


1本65000円ですが、初回は1本40000円でさせて頂いております。


ご興味ある方は、ぜひお問い合わせくださいね音譜

MAクリニック心斎橋院長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス