Bridge of the Rainbow 2018

テーマ:
昨日は、こんな舞台を観てきました。

タイトル: Bridge of the Rainbow 2018
日時: 2018年8月16日(木)14:00開演
場所: 東京都渋谷区 山野ホール

image

ネタバレということもないですが、一応空けます。







CAST: 川平慈英、藤浦功一、平澤智、シルビアグラブ、岡千絵、林希
SPECIAL GUEST: 立川談慶、パンチャラマ、サラバンラマ、藤岡正明、吉井一肇

毎年恒例とまでは行かないかもしれませんが、チャリティーショーです。
以前から大好きな『Shoes On!』というショーがあるのですが、実質的にはそのショーがお休み中で、こちらのチャリティーショーで継続されている感じ。

そのため、懐かしの演目もあります。もちろん、新作も♪

また、ネパールへの寄付が最初のきっかけだったのもあり、ラマ兄弟によるネパールの音楽がありました。今回はドローンで撮影された映像が流され、その音楽とマッチする映像に見とれました♪
2曲目は藤浦功一さんが振りをつけてました。お面を被った状態で、不思議な雰囲気を醸し出していました。
#動き見たら、すぐにふーじーだと分かりましたけどね。(^^;

image
入口付近にあった、ネパールの様子など。

立川談慶さんは、『タップ大名』という演目でした。どうやら、立川一門は談志さんがダンス好きだったことがあり、ダンスができるようになると昇進できるそうで。談志さんが憧れながらもできなかったタップをやることにしたのがきっかけで、今回の座長慈英さんと知り合ったとのことでした。だから、そういう演目・・・というのもおもしろいのですが、やっぱり少しは落語を知っている身としては、もう少し本格的な雰囲気が味わいたかったな、と思ってしまいました。だって、話してる横で、慈英さんが踊って意味説明しちゃってるんだもん。ちょっと落語の醍醐味が損なわれた感じがしちゃいました。(たぶん初心者向けなのだろうと友人が教えてくれましたが)

特別ゲストの藤岡正明さんは、ギターの弾き語り。Extremeの『More Than Words』でした。

そして、若いメンバーがたくさんいました。
山野ホールだったのもあり、その山野美容専門学校のダンス部(になるのかな?)の12人。チアリーディングのPLANETS Dance Company。吉井くんと一緒に踊ったPan Cakesのミナミさんと冴子さん。最後に合唱で出てきた、目黒学園の皆さん。

大人のショーと若い力がミックスされた、楽しい1時間半でした♪

image
カーテンコールが写真撮影可でした♪

image
終了後には、出演者全員が募金箱を持って並んでいました!

image
観劇後は、友人とミュージカル談義。話は尽きませんでした・・・気づいたら、3時間以上喋ってたらしいです。(^^;;;