ゴーストライター

テーマ:
こんな映画を観ました。

ゴーストライター(2010年)
監督: ロマン・ポランスキー
脚本: ロバート・ハリス、ロマン・ポランスキー
字幕翻訳: 岸田恵子(?)
キャスト: ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン、ティモシー・ハットン、ジョン・バーンサル、デヴィッド・リントール、ロバート・パフ、ジェームズ・ベルーシ、イーライ・ウォラック

これもTSUTAYAをうろうろしていて、昔観たかったのに観てなかったなぁ~、と思っ借りたものですが。

Wikiを見ていて知ったのですが、政治スリラーというジャンルがあるんですね。。。確かにスリラーになる要素が政治には多いかも、と納得してしまいましたが。(^^;

元英国首相アダム・ラングが自伝を出すことにしたのだが、あまりにも出来が悪いため、ゴーストライターを立てることにする。しかし、前任者がフェリーから落ちて溺死したため、その代役としてその役割を射止めた。破格の申し出にエージェントは大喜びだが、そこには公にできない秘密が隠されていた・・・

ここまでだと、意外とありふれた政治物っぽいですが、実際は最後まで目が離せませんでした!


ゴーストライター [DVD]