今日、こんなイベントに参加しました。

タイトル: 野崎歓×越前敏弥「世界文学と翻訳について、話したいことはいくらでもある」
日時: 2017年08月31日(木)20:00-22:00
場所: 東京都世田谷区 本屋B&B

IMG_20170831_232037726.jpg

実は「本屋B&B」は、ずっと気になっていたお店でした。
本屋さんなのですが、毎日イベントをやっていて楽しそうだな、と。やっと行くチャンスが出来ました♪

IMG_20170831_232037434.jpg

本屋さんなのに、ワンドリンク付き。
アルコールもあったのですが、ちゃんとお話を聞きたかったので、チャイにしました!

『世界文学大図鑑』を訳した越前先生にフランス文学者の野崎さんがツッコミを入れるという感じで進みました。「よく引き受けたねぇ~」から始まり、フランス文学の〇〇が足りないという話などもあり、面白かったです。
文学好きな人の話なので、結局読みながら「〇〇が足りない」というツッコミができるのが面白味の1つである、というのを聞いて、とても納得してしまいました!

もともとイギリスで出版された本の翻訳なので、イギリスでどう思われているかが分かるとか、図鑑の形になっているのがいいとか。

野崎さん曰く、「満席になったのは初めて見た」そうですが、かなりの盛り上がったイベントとなりました。

本当に初顔合わせなのか、と思えるくらい、楽しいトークでした。同世代なので、かなり話が合っていたようでした。(^^)