MacBook Airでフォントが汚い問題の解決法。 | マッキンアイドルな日々byナイジェルデバレス

マッキンアイドルな日々byナイジェルデバレス

MacintoshとROCKとアイドルをこよなく愛するプロデューサーのブログです。テレビ局アナウンサー。民放FM局アナウンサー&プロデューサー。音楽プロデューサーを歴任。DJとしても現在も活動中。


テーマ:

macOS Mojaveでサブピクセルフォントのアンチエイリアス処理が変更されて非Retinaディスプレイのモニタではフォントが汚く表示されることになったので、その解決法として、ターミナルを開いて黒い画面で以下のコマンドを実行すると良いです。私はMacBook Airで実行。これはMacのフォントのスムージング処理を有効にするコマンドです。さっそくやっていました。

defaults write -g CGFontRenderingFontSmoothingDisabled 
-bool NO

その後いったんログアウトしてからログインし直せばフォントのアンチエイリアス処理が復活です。再起動後、High Sierra以前のようにフォントが見やすい状態に戻りました。macOS Mojaveの標準状態に戻したいときは以下のコマンドを実行です。

defaults write -g CGFontRenderingFontSmoothingDisabled
 -bool YES

プッチと押して協力してね→ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
ペタしてね

ナイジェルデバレスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス