ファウストの「心のあり方ブログ」

心理学を日常生活や人生に徹底的に使うことにより、なりたい自分を手に入れ、心と人生を取り戻すことをサポートします。


テーマ:



私たちの研究の根底には
次世代の認知行動療法の一種で関係フレーム理論に基づいたやり方や、
ミルトン・エリクソンを源流とするブリーフセラピー、最新の脳科学があります。
これらをもとに、苦しみや悩みから抜け出し、
活き活きとした人生を歩むということをテーマとしています。


【この夏に自分を変えてみませんか】

「自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION 」

2日間に分けてじっくりと学ぶコースができました

Swayでも公開しました!!

https://sway.com/ZVdmH4IsOsnxad3x

https://docs.com/user190945/8808

http://v-d-s.net/?page_id=14714

http://v-d-s.net/

【ここにしかないものがたくさんあります】

http://vds-store.com


----------------------------------------------------------


私たちが困難なもの、いやなものに出くわすと


逃げる
戦う


という手段をとります。

もちろん、実際に身に危険がある場合(暴漢や動物に襲われる、交通事故を避けるなど)は、


戦うか逃げる


という手段をとらないとダメージを受けたり、死んでしまいます。

しかし、私たちは実際に目の前に危険がないのに、逃げたり戦ったりします。
たとえば、将来の不安、過去の出来事に対する悔やみの気持ちなどです。

人前で話すのがとても苦手で、対人恐怖症と自分で思っている人が、
1週間後にプレゼンをしろ、と上司から言われました。

さあ、この1週間はこの人にとっては大変なことになります。


失敗したらどうしよう
頭が真っ白になったらどうしよう
笑われたらどうしよう
赤面して、震えたらどうしよう


ありとあらゆる失態を可能な限り詳細に描き、ますます不安になるのです。
頭の中では恐ろしい映像や自分を馬鹿にする笑い声が臨場感を持って
繰り返し再現され、ますます自分にダメージを与えています。

どんなに真に迫る映像を頭の中で再現したところで、他人から見たら
その人はじっと座って、時折つらそうな表情をするだけです。

他人からはまったく、その人の頭の中の映像や音声は見えません。
その人の今、目の前には何もありません。

そして、こんなことをするのです…

「悪い」思いや「悪い」感情を何とかコントロールしよう、と。

こうすると、不思議なことに一時的にほっとはしますが、
また再び「悪い」思いや「悪い」感情がたくさん現れてきます。
忘れようとしたり、注意をそらしたり、ポジティブに考えようとしたり、
そんな頭の体操を繰り返します。

忘れようとしても、1日ごとにその日が来るのですから忘れることなんてできないし、
ポジティブに考えようとしても、ふと気が付くと何もできない自分を見て、
もっとネガティブにもなったりします。

ついには・・・

嘘をついて(病気になった、体調が悪い、親せきが亡くなった・・・)プレゼンを断ります。

そう、逃げ出すのです。

逃げ出すときにはたくさんの自己正当化の理由で武装します。


こんなことを命令する上司が悪いんだ
私はまだ未熟なのに、きっとこれは嫌がらせなんだ
そういえば、○○さんの差し金かな


確かに、嘘ついて断ると、その時はほっとします。
しかし、次に恐ろしいことがやってくるのです。

二度と人前で話す機会を得ようとはしないですし、
ずっとこのことで逃げ続けなければいけません。

そうすると、生活の幅はどうなるのでしょうか。
たぶん、人より狭くなり、
そして、プレゼンなど人前で話す機会があると予想するだけで逃げ出すことになります。

これを「回避することによる人生の代償」といいます。

安全な行動をとろうとすると、それがもっと苦悩をもたらすのです。


引きこもっている人を考えてください。

その人はどうして引きこもっているのかというと、
対人、対社会に対して不安と恐怖を感じているのです。

本来であれば、そういうときこそ対人、対社会へのスキルを身に付ける機会なのですが、
不安と恐怖のあまり、それらを回避するのです。
そして、最も安全な自宅に引きこもるのです。

引きこもることは、その人にとって安全行動なのです。

しかし、引きこもったからといって、将来の不安や恐怖から逃れることはできません。
一人でいると自然とそのような思考や感情が湧いて出てきます。
それらをコントロール、つまり忘れようとするために、ゲームに興じたりします。
そうしている間は、不安や恐怖を感じなくていいからです。

そして、時間だけが無意味に過ぎてゆきます。
時間の経過とともに、不安や恐怖は形を変えてきます。


もし、親が亡くなったらどうしよう
もし、親が亡くなった後、生活をどうしよう
今の自分では何ともできない
お金を稼ぐこともできない
人と会うこともできない


安全なはずの自宅も、時間の経過とともに安全ではなく、
もっと苦悩を深めることに気が付きます。
だから、ますます思考や感情をコントロールし、回避行動をとります。

ついに、この人の人生は台無しとなるのです。

生き生きと生きる人生を代償に、コントロールと回避を選択したのです。


私たちが苦しいのは、決して苦しいことがあるためではないのです。
なぜなら、苦しいことは、望まなくてもやってきますし、
いつでも、どこにでも落ちています。
むしろ、人生には苦しいことがたくさんあるのがノーマルな状態です。

そうではなく、苦しみを避けるために、苦しみをコントロールするために、
ますます行き場がなくなり、本来の苦しみが何十倍の苦しみになるのです。

そして、その苦しみのために、本来やりたいことができないこと、
それが本当の苦しみであり、最悪の苦しみなのです。


皆さん、よく考えてください。

自分を縛り上げているものは、自分の頭の中にしかない思考などです。

それがどんなに現実味があるように感じたとしても、他人からは観察不可能です。
観察不可能なものは、幻想なのです。

幻想に取り憑かれて、身動きできなくなったり、
人生の代償を支払う行為をあえてとったりしているだけなのです。

幻想を「悪霊」ということばに置き換えてもいいでしょう。
私は、霊なんて信じませんが、まさに「悪霊」に取り憑かれて、

自分がやりたいことからどんどん遠ざかり、
「悪霊」の命ずるままを真実ととらえて行動し、
恐ろしいことに、自分が何をして生きてゆくのかさえ、わからなくなります。


常に人と比較すること、優劣をつけることなどで自分を確認し、
人の評価によって自分をカメレオンのように変え、
社会、友人間での立ち位置を決め、
人に非難されないよう、細心の注意をもって生き続ける…

もはや、自分の人生を生きているとは言えないでしょう。


私たちは、苦しみの根源が何か、どうすればいいのか、
そもそも自分とは何なのかという視点から、問題提起をします。

不安や恐怖に対する心構え、不眠対策という対症療法は行いません。

もっともっと深いところからの、改善を図ってゆきます。


----------------------------------------------------------


●「自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION 」



内容を大幅に変えて、どのようにすれば苦悩をすり抜け、
どんな絶望があったとしても人生を活き活きと生きることができるのかを
エクササイズとともに学びます。

私たちが生まれ変わるためのセミナーです。

本当の「私」を知り、苦悩という幻想の森からどのように抜け出すのかを探求する
とても濃い内容となっています。

思考や感情の役割とそこから発生する苦悩との関わりを学び、
「私」や「死」に対する科学的な洞察によって、
幻想の森を抜け出すことを目的としています。

いつまでも古いままの脳内のOSをアップデートする内容です。

ある意味、科学的に「悟り」を目指しているのかも知れません。

このブログを読んでいても、その内容はこれまでの「常識」とはほど遠いものかもしれません。
反発を感じたり、否定的になったり、ますます自分の価値観にこだわったりする人もいることでしょう。

しかし、私は「私」や「死」、そして物事の本質を科学的に洞察することによって、
幻想にとらわれ、苦悩から抜け出せない状態から、幻想の森の外に抜け出ることを期待しています。

森の外には、たぶん、これまでの人生観や価値観を転倒させる何かがありますし、
もっと、今よりも活き活きと生きることができるはずです。

なぜなら、自分を縛っていたさまざまな幻想に対するとらわれから抜け出すのですから。

詳しいことは以下のURLからどうぞ

https://sway.com/ZVdmH4IsOsnxad3x

https://docs.com/user190945/8808

http://v-d-s.net/?page_id=14714

※ 日程は受講希望者の申し込み状況に合わせます。
  原則は土日祝(ただし第2日曜はのぞく)10時からとします。
  平日でも希望の方はメッセージをください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ファウスト博士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。