町屋動物病院のスタッフブログ
  • 10Sep
    • 猫ブログ 〜爪切り〜の画像

      猫ブログ 〜爪切り〜

      こんにちは、看護師の片山です!今回は猫さんの爪切りについてのお話です猫さんの爪は伸びるとくるんと巻いてきます😿カーペットやケージにひっかけて折れてしまったり伸びすぎて肉球に刺さってしまうこともあります定期的な爪切りがとっても大切です!今回私が使うのはギロチン式という動物病院でよく見かけるタイプです^ ^ちょっと見た目が可愛くないので難しそうに感じるかもしれませんが使ってみると案外切りやすいのです⭕️この爪切りは使う向きが決まっており、↓このようにネジ側から爪を通しますそのままパチンと切るわけですが、一番難しいのはどのくらい切れば良いのか🤨こんな感じに肉球をぷにっと押すと立派な爪が出てきますので、、黄色いラインのように爪の下のラインの延長線からはみ出した先端を切ります!ほんの数ミリしか切れなくてもまめに切ってあげられれば極端に短くする必要はありませんので是非挑戦してみて下さい😺ちなみに私はあぐらをかいて座り、猫を仰向けに寝かせて切ってます手伝ってくれる方がいる場合は1人が抱っこして、もう1人が爪を切ったり、おやつを舐めさせてる間に切ったり、気を引いてあげるとやりやすいかもしれませんね∩^ω^∩猫さんが嫌がって暴れてしまったり、やっぱり難しいという方は無理をせず病院に連れてきてくださいね!最後にご褒美に食らいつくたろうで締めたいと思います😺

  • 04Sep
    • イヌブログ 〜マイクロチップ〜の画像

      イヌブログ 〜マイクロチップ〜

      獣医師の穐山です。今日のブログは「マイクロチップ」についてです。お家のワンちゃんにマイクロチップはつけていますか?当院でも「迷子で保護されたワンちゃんがマイクロチップの確認で当日中にご家族のもとに帰れた。」ということがありました。「うちの子は迷子にはならないから。。。」と思っているそこのあなた!!日常生活で迷子になってしまう以外にも、このご時世だからこそお話したい理由があるんです。それは。。。自然災害。日本では地震や台風など自然災害が多いですよね?最近では、当院の近くでも「豪雨の影響で、荒川が反乱するかも?」とヒヤヒヤしたときもありました。万が一一緒に避難ができないとき、また災害の影響でワンちゃんやネコちゃんが外に飛び出して行ってしまったときに、見つけてくれた人がその子を識別できるでしょうか?もちろん、首輪などにネームプレートやワンちゃんで狂犬病の鑑札がついていれば、すぐに家族の元へ帰れますね。しかし、首輪などは引っ掛けて外れてしまうことも多いようです。マイクロチップは動物病院や警察を始め、読み取る機械がある場所であればすぐに確認して登録されている飼い主さんの名前や住所を調べることができます。動物の体に入るものなので抵抗のある方もいらっしゃると思いますが、マイクロチップはとても小さく(約1cm)、入れることによる副作用もほとんど認められていません。(注:MRI検査など一部の検査結果に影響をきたす場合もあります。)また、基本的に一回の装着で生涯に渡り交換の必要もありません。製造メーカーに問い合わせたところ、経年劣化による故障の報告はないそうです!これまで、多くの場合はワンちゃんへの装着が多かったですが、ネコちゃんにももちろん装着可能です。ネコちゃんはお散歩にも行かない場合が多いですので、首輪をつけていない子も多いと思います。しかし、犬と違って「玄関や庭へのドアを開けた表紙に外に出ていってしまった。」「外に出ることもよくあるが、今回は数日立っても帰ってこない。」なんてことも多いんです。人間と違って自分で名前を言えない動物たちだからこそ、今回私が一番言いたいことは・・・転ばぬ先の杖です!!万が一、、、万万が一のときのために、事前にしてあげられることの一つとして知っておいてくださいね!最近では、ペットショップなどではすでに装着されていることも多いようですね。当院でも、装着処置は可能ですのでご希望の方は電話または受付でスタッフまでおたずねください♪最後に、大事な注意事項!マイクロチップは装着しただけでは意味がありません。飼い主さんの登録をしないと、番号だけでは何もわかりません!登録では飼い主さんの情報だけでなく、動物の「動物種(犬、猫など)」、「品種」、「毛色」、「性別」なども細かく登録されるため登録されていれば、確実にその子を特定できます!お家の子にすでにマイクロチップ装着済みの場合は登録書類を確認して、予防接種証明書などと一緒に大切に保管しておきましょう。「あれ?書類どこだっけ?」とドキッッ!!とした方は、今晩にでも探してみてください。これから9月は私の誕生日でもありますが、台風の時期でもあります。西日本や沖縄では東京に比べて被害が大きくなることが多いです。しかし、関東も昨年の豪雨のようにいつ甚大な被害が起きるかわかりません。ご自身の準備もさることながら、物言えぬ家族の為の準備もしっかり確認しておきましょう!

  • 02Sep
    • いぬブログ    ~皮膚疾患  痒みについて~の画像

      いぬブログ ~皮膚疾患 痒みについて~

      こんにちは☀️看護師の熊谷です現在、犬ではなく、猫を飼っているので、前回に続いて家族紹介ではなく・・残念ながら・・皮膚疾患の1つ痒みについてのお話です!!☝ちなみにこのテーマにした理由は・・・先日、蚊に刺され結構痒かったから。(笑)久しぶりだと余計に痒いですね …>_<…前置きはさておき、ここからが本題です!↓↓犬(動物)は皮膚が痒い時、どんな行動をすると思いますか足でかいたり、自分で舐めたり、かじったり・・・することが多いです。これらの行動は、皮膚が痒いサインかもしれません。繰り返されると、脱毛したり、赤くなったり、出血したりします。バイ菌・寄生虫・食物アレルギー等・・・いくつか原因はありますが、原因となっている物を取り除いてあげることによって、痒みが治まる可能性があります。痒みは直接命に関わることではありませんが、見た目に関わってきます。毎日一緒に生活をしている飼い主さんだからこそ、早期に気づけると思います!!最近痒がっていると感じたら一度ご相談下さい!!

  • 28Aug
    • いぬブログ 〜愛犬たちの紹介〜の画像

      いぬブログ 〜愛犬たちの紹介〜

      こんばんは橋口です!!以前、自己紹介ブログにて紹介しましたが、また改めて載せさせていただきます!!まずは…のるんチワワとビションフリーゼのミックスで2歳です元気な女の子ですボールで遊ぶのが大好きで投げて持ってきて投げて持ってきての無限ループ最近、膝のお皿を脱臼してしまい、安静と言われて大好きなボールで遊べなくなってしまいました少し寂しいですが、今は我慢ですね次は…あぽろチワワの男の子、1歳です最近、トリミングに行って短くなりましたbeforeafterかなりスッキリしました最近の趣味は…お膝の上でコロコロマッサージですこのマッサージ器を持ってソファに座ると膝に乗ってくるんですドンキに売ってるのでぜひ試してみてください!!ちなみにのるんに近づけると逃げます以上、のるんとあぽろでした

  • 27Aug
    • ねこブログ 〜仔猫の保護〜の画像

      ねこブログ 〜仔猫の保護〜

      こんにちは!荒井です。暑い日が続きますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?😅さて、今回のねこブログは「仔猫を保護」するとき重要なことはなにか?について一緒に考えていきましょう!仔猫を保護するとき3つのポイントを考えるようにしています。① 仔猫は保護が必要な状態か?② 仔猫の健康状態をチェック!③ 仔猫の今後を考える。① 仔猫は保護が必要な状態か?仔猫がいるとついついすぐ保護してしまいそうになりますが、まずは本当に保護が必要なのか?を考えてあげましょう。母猫が近くにいたり、巣の引越し途中ということもあります。② 仔猫の健康状態をチェック!仔猫を保護することになったら、まず健康状態をチェックしましょう。成長段階によって与えるご飯も変わってきます。ケガやネコカゼなど治療が必要ないか近くの動物病院に連れていきましょう!③ 仔猫の今後について考える。保護した仔猫のお世話も大変ですが、今後についてもしっかり考えていきましょう。そのまま飼育するのか?里親を探すのか?仔猫は自分の意思では決められません。保護した人が責任を持って決めてあげましょう。さて、どうでしたか?仔猫の保護をするとき皆さんはどういったことが重要だと考えるでしょうか?少しでも参考になれば幸いです。それでは楽しい猫ライフを😊前回ブログはこちら『ねこブログ ペットホテル編』こんにちは!毎日暑くて夏バテぎみの高津です😅今回は先日ペットホテルでお預かりした猫ちゃんたちをご紹介しますからあげちゃんえびのけりぐるみを抱いてくつろいでい…ameblo.jp

  • 20Aug
    • 小型犬に多い疾患 〜整形外科〜 その①骨折の画像

      小型犬に多い疾患 〜整形外科〜 その①骨折

      梅雨が開けまして、先日は快晴かと思いきやゲリラ豪雨に見舞われてずぶ濡れになった獣医師の穐山です。(笑)先月のブログで「次回はプードルに多い病気を。。。」と書いていましたが、少し犬種を広げさせていただきます。(ごめんなさい。)今回から3回に分けて小型犬に多い整形外科の病気(怪我)についてお話します。〜目次〜① 骨折・・・橈尺骨骨折② 膝の疾患・・・膝蓋骨脱臼、前十字靭帯損傷③ 股関節の疾患・・・股関節脱臼大腿骨頭壊死症というわけで、本日は!① 骨折・・・橈尺骨骨折やはり小型犬は骨折が心配ですね。しかし、飼い主様も皆さん気をつけていただけているおかげか日常生活上での骨折は当院ではあまり多くはありません。そんな中でも、小型犬で特に多いのは「橈尺骨骨折」です。みなさん「橈尺骨」と聞いてどこの骨なのか分かりますか??そうです。いわゆる手首の骨の骨折です!犬は後ろ足よりも前足に重心があるため、高いところからの着地や抱っこ中に落ちてしまったときに前足をつく可能性が高いく、また骨も比較的細いのでこの部位の骨折が非常に多いです。また、折れた場所によっては治りづらい場合もあるので注意が必要です。かなり痛々しいですが、レントゲン写真をご覧ください。(書物より抜粋)当院ではこのような骨折の場合、多くはプレート法という金属の板とネジを使って治療します。骨への負担をできるだけ減らし、強度を保てる方法の一つです。(別症例 書物より抜粋)ただし、骨がしっかりとくっつくまでの間は入院や自宅での安静が必要です!回復前に負担をかけると、金属ごと折れてしまう可能性もあるんです。動物は、手術後に骨がまだくっついていなくても「脚がつける = 治った!」と思って走り回ってしまいます。そのため、手術後の飼い主様の協力も重要なものなのです。もちろん、手首以外の場所での怪我もありますが特に小型犬の飼い主様はなにか怪我をするような出来事のあとに「愛犬が前足を挙げている」などの症状が見られた際には早めの受診をおすすめします。すべての病気に当てはまりますが、「早期発見、治療 → 早期回復」です!次回の僕の担当回では② 膝の疾患・・・膝蓋骨脱臼、前十字靭帯損傷についてお話させていただきます!

  • 18Aug
    • ねこブログ ペットホテル編の画像

      ねこブログ ペットホテル編

      こんにちは!毎日暑くて夏バテぎみの高津です😅今回は先日ペットホテルでお預かりした猫ちゃんたちをご紹介しますからあげちゃんえびのけりぐるみを抱いてくつろいでいましたてばさきちゃん初日は緊張気味でしたがなれるとごろにゃんでしたさかなちゃん初日からごろごろいっていてとっても人懐っこいこでしたベルちゃん常連のベルちゃんはお部屋から出してあげても全然平気です名前を呼ぶとお返事をして寄ってきてくれます今回はたくさんの猫ちゃんたちがペットホテルに来てくれましたまた遊びに来てくださいね

  • 02Aug
    • ねこブログ 〜わがままボディ〜の画像

      ねこブログ 〜わがままボディ〜

      こんにちは!6月から町屋動物病院で働かせて頂いております看護師の片山です^ ^よろしくお願いします!今日のねこブログは私の家族の紹介をしたいと思います!5才の男の子🐱名前はたろうですぽっちゃり体型(体重非公開)年に一度のワクチンの時は体重測定で飼い主の方がびくびくしてます(゚д゚lll)以前勤めていた動物病院でまだ赤ちゃんだったたろうと出会い我が家にお迎えしましたこんなに小さかったのです!今は一緒には暮らしておらずたろうは私の実家で暮らしています犬は人につき、猫は家につく。と言われるように猫は環境が変化することに強いストレスを感じるので私が実家を離れる時たろうは連れてきませんでした😭今は月に一回くらいたろうの伸びた爪を切りに実家に帰っています小さい頃から爪切りのご褒美にちゅーるをあげているのですが、今や爪切りを持った瞬間大喜びで駆け寄ってきますモタモタしていると早くしろと足元でニャーニャー騒ぎます食い意地がすごいですちゅーるの為なら爪切りだって頑張るたろうです愛くるしいですね笑以上、座り方の癖がすごいたろうの紹介でした!最後までお読みいただきありがとうございます😊

  • 01Aug
    • お休み表の画像

      お休み表

      こんにちは!長い梅雨がやっと明けました!!本格的に熱くなってきますので熱中症には十分ご注意くださいさて、8月のお休み表です。感染予防のため終日完全予約制で営業しています。お電話でご予約の上、ご来院ください。

  • 31Jul
    • イヌブログ 〜我が家の家族紹介〜の画像

      イヌブログ 〜我が家の家族紹介〜

      どうも、皆さんこんにちは!私です。前々回、穐山先生が新しい家族の紹介をされていたので、今回は私のかぞくの一匹を紹介したいと思います。名前はキンタで、フレンチブルドッグの男の子です。歳は7歳で、もう少しで8歳になります。もう初老の仲間入りです。普段は基本寝ていることが多くなりましたが、まだまだおもちゃで遊んで欲しがるときもあります!もう年齢的には折返し地点ですが、これからも長生きしてほしいので、健康には気をつけるようにしています。皆さんも、一日でも長く一緒にいられるように、健康には気をつけて、気になる事がありましたら気軽にご連絡や来院してください!お持ちしております。それでは、この辺で。看護師の上村でした。

  • 30Jul
    • プードルってどんな犬?の画像

      プードルってどんな犬?

      獣医師の穐山です。今日は日本でも人気の高い犬種である『プードル 』について少しお話ししたいと思います。皆さんプードルについてどれくらいご存知でしょうか?まずは、「プードルの名前の由来」をご存知ですか??プードルは泳ぎが得意とされる犬種で、もともとはヨーロッパで鴨猟の回収犬として働いていたり、現在では水難救助犬として活躍しています。実はそこに名前の由来のヒントが!「水中でバチャバチャ音を立てる」という意味の「Pudel」が語源です。そう。ボートを漕いだりする「Paddle(パドル)」とも同じ語源と言われています。また水をよく弾くように犬の中では皮脂が多い犬種であるため、そこから脂漏症などの皮膚病が多い犬種とも言われています。さらにサイズによっていろんな呼び方がありますよね?実は、正式に大きさとして登録されている(ジャパンケンネルクラブ)のは4つで、大きいものから『スタンダード』、『ミディアム』、『ミニチュア』、『トイ』なんです。よく耳にする『ティーカップ』は実は正式な大きさではありません。つまりは「中でも体の小さいトイプードル」なんです!また、大きさは血統ではなく、体高さ(地面から肩甲骨部の背中まで)で分けられています。・スタンダード : 45〜60㎝・ミディアム : 35〜45㎝・ミニチュア : 28〜35㎝・トイ : 28㎝まで子犬の時は小柄なトイプードルだったけど、大人になったらミニチュアに!!なんてこともあるかも知れませんね💦💦同じようなことはダックスフントやポメラニアンでもあります。さらに、カットも様々なプードル。いくつか人気のカットをご紹介!・テディーベアカット・ピーナッツカット・アフロカット・モヒカンカット・バルーンカット・コンチネンタルクリップ・マイアミカット・ラムクリップ・ブーツカットなど、たくさんありますね!実は毛が長くなる犬種ですので、お手入れのタイミングによっては毛玉だらけになってしまうこともあるかと思います。毛玉ができると、毛がひっぱられて痛みを感じ、触られることを嫌がる子もいますので、きちんとお手入れしてあげることをお勧めします。今回は犬種についてのご紹介でしたが、来月にはプードルのなりやすい病気をご紹介したいと思います。

  • 29Jul
    • ねこブログ ティガー編の画像

      ねこブログ ティガー編

      お久しぶりの投稿看護師の高津です荒井先生に続いてウチのねこもご紹介します久しぶりの登場ティガーです3歳になりました先日キャットウォークをいただいて、最近は気づいたら高い所から見つめられていますお洋服着せられても気にしませんむしろドヤ顔です食に貪欲すぎて特技も出来ました待てができるとカンペキなのですがなかなか難しいですね笑では、うちの子自慢はこの辺で失礼します

  • 16Jul
    • 猫ブログスタート!の画像

      猫ブログスタート!

      ㊗️猫ブログスタート!猫ブログ始まりました猫に関することなど更新していきます!猫ブログ第一弾はスタッフの飼い猫紹介!初回は荒井が紹介させていただきます!名前 たくや年齢 11歳齢(推定)性別 去勢雄性格 甘えん坊相棒歴10年以上のたくや。元々捨て猫で愛護団体に保護されていました。引き取った頃はヤンチャでしたが、いい年になって少し落ち着きました😊名前 ころすけ年齢 3ヶ月齢(推定)性別 雄性格 ヤンチャ、甘えん坊4月に生後一週間ほどで保護された子猫を引き取り、ころすけになりました。新参者ですが、たくやに飛びかかってます😂取っ組み合っては二人で暴れてますが、いっしょに寝たり、仲はいいみたいです😁時期的に子猫が増えていますが、万一保護した場合は近くの動物病院に相談するようにしましょう!

  • 13Jul
    • イヌブログ 〜新しい出会い!〜の画像

      イヌブログ 〜新しい出会い!〜

      ブログではご無沙汰しております。獣医師の穐山です。暑さと湿気で嫌になる日が続いておりますが、ペットたちも熱中症など体調を崩しやすい季節ですので、いつも以上に普段の様子に気を配ってあげてくださいね。そんななか、今回は個人的な自慢になります!ご容赦ください(笑)この度、僕の実家に新しい犬が来ることとなりました!以前に紹介したことがありましたが、実家ではシベリアンハスキーとワイマラナーを飼っていました。しかし、昨年その2匹が相次いで他界してしまいました。。。そこで今回、新しくシベリアンハスキーの子犬を迎えることとなりました♪先日、顔合わせをしてきたのでここで自慢させていただきます。隈取り隈取りが印象的でかわいいですよね???穐山家のハスキーは代々『色は白黒、男の子、欲を言えば目はブルー』と決めています(笑)皆さんご存知ですが?シベリアンハスキーにはいくつか目の色があり、黒や茶色が多いですがブルーもいます。さらにはオッドアイと呼ばれる左右で目の色が違う子もいるんです!しかし、ブルーは遺伝し辛く現在ではなかなか見ることができません。この子はブリーダーさんの元で4兄弟として産まれた子で、黒白はこの子だけだったのですぐに迎えることに決めました。兄弟の中でも1番ヤンチャらしいのですが、この日は人見知り全開で大人しーーーーくしてました。さすがは大型犬。まだ1ヶ月半ほどですがすでに4キロはありそうです。実際に実家に迎えるのは今月末ですが、今からワクワクが止まりません!!大きくなった写真もいずれまたあげさせていただきますので、お楽しみに。

  • 09May
    • お休み表の画像

      お休み表

      お久しぶりです!遅くなってしまいましたが5月のお休み表です。非常事態宣言に伴い完全予約制で営業をしています。3密を防ぐためご予約の上ご来院ください。

  • 04Mar
    • インスタ始めました!の画像

      インスタ始めました!

      遅くなりましたがお知らせですインスタを開設しました@machiyadoubutuペットホテルやシャンプーの様子などを紹介していますので是非そちらもチェックしてみてください

    • 3月のお休み表の画像

      3月のお休み表

      こんばんは!3月のお休み表です!!喜多川の出勤は3/10,24の午後からです。また、喜多川は3月をもちまして退職させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、他の先生に引き継ぎを行っていますのでご了承下さい。

  • 03Feb
    • お休み表の画像

      お休み表

      遅くなりました!2月のお休み表です!喜多川の出勤は2/11の午前、2/25、3/10、3/24の午後からです。又、喜多川は3月の出勤をもちまして退職させていただきます。

  • 27Jan
    • ☆ペットホテル☆の画像

      ☆ペットホテル☆

      どうも、皆さんこんばんは‼今回も年末年始に来てくれた子達を紹介していきたいと思います。まずはトイプードルの「ベルちゃん」です。お部屋の中ではちょっと怖がりです、大人しくしてました。でも、お部屋から出してあげるととっても元気ではしゃいでました。もしかしたら、少し緊張していたのかもしれません。続いては、黒猫の「くーちゃん」と「ろーちゃん」です。   *クーちゃん*              *ろーちゃん*2匹ともとっても人懐っこい子達で、なでてあげるととても喜んでいました。「くーちゃんの部屋を確認するろーちゃん」「猫ドリル」とてもかわいい3匹でした。それでは、この辺で。看護師の上村でした。

  • 22Jan
    • ペットホテルの画像

      ペットホテル

      こんばんは!本日もペットホテルでお預かりしたわんこのご紹介です!!ボーダーコリーのこりきちゃんボール楽しそうに遊んでくれましたお部屋から出してあげるとドッグランに一目散でした(笑)また遊びに来てね〜看護師 高津