こんばんは!

 

Machinakaです!!

 

 

こちらのブログが初めての方、ご訪問いただきありがとうございます!

 

「映画のタイトル+解説(感想)」で検索してくださってこちらにいらっしゃった方には大変申し訳ないんですが、できれば第1回目の記事をご覧いただいて、私の自己紹介と本ブログの趣旨をご理解いただければと思います。

 

うさぎクッキー第1回目の記事はこちら!

 

Twitterもやってます!

 

セキセイインコ青@Blog_Machinaka

 

 

はい、皆さん!!! 久しぶりの映画記事となります!!!

 

おまたせラブ!!

 

 

何もしてなかったわけじゃないんですけど、まぁ色々やってたんですよw

 

さて、今回批評するのはこちら!!

 

 

「名探偵コナンゼロの執行人」in 4DX!!!

 

 

 

 

http://www.conan-movie.jp/zeroconan4d/

 

 

今年の邦画でコードブルーに次ぐ2位の成績を残した、オバケアニメ映画ですね。

 

僕が小学生の時は、ここまで売れるとは思ってませんでした。もはや日本を代表するアニメです。

 

今作は特に安室透さんの活躍がたっぷり堪能できる神回ということで、安室ファンからは感動の嵐でしたね。

 

私がパシフィックリム2の深夜最速上映に行った時、ちょうど隣のスクリーンでコナンの最速もやってたんですよ。

私が見たパシリム2は男ばかりで、コナンは女の子ばかり。

で、パシリムがクソすぎて意気消沈する俺たちとは正反対に、コナンはあまりにもクオリティが高くて泣いている女の子多数ww

 

これぞ天国と地獄。

 

 

 

 

泣くほど面白いのか!と思い、私も後日コナンを見てきました。

 

名探偵コナンゼロの執行人の記事はこちら!

 

・・・面白かったよ!!! 毛利小五郎が逮捕され、八方塞がりのピンチをコナンくんが推理し、最後は安室とコンビになって警視庁に落ちてくる衛星を止めるという胸熱展開。。

 

ってか安室さんが「地球から降る衛星を止める」ってくだり、すごいアクシズ落下阻止作戦とダブるんだよねww

 

 

「アクシズ落下阻止」の画像検索結果

CAicZTdVIAAUwkj.jpg

 

 

はい、気になる方は逆襲のシャアをみてください笑

 

 

 

それでは、「名探偵コナンゼロの執行人」、4DX版批評、言ってみよー!!!!!

 

 

 

【推理物に4Dという実験映画でもある】

まず皆さんに知っていただきたいのは、基本的に4DXは「アクション映画が上映される傾向」にあること。

 

適当にシートが揺れたり水が出るんじゃなくて、4DXは映画のシーンに合わせた4D高架か出せない。

 

だから、アクション映画じゃないと4Dの効果を存分に発揮できないんです。

 

私がこれまで見てきた4DXも、基本的にアクション映画です。

 

「ガルパン」はアニメですが、戦車が絶えず動く超アクション映画のため、4DXでもガンガンシートが動いたんですよ。むしろ、実写よりすごいくらいw

 

ただ、コナンは推理モノです。アクションは確かにありますが、推理シーンが多めなので4Dの演出を最大限活かせるのか?という懸念がありました。

 

大丈夫か? 4DX。。。

本当に実験映画のような気もします。

 

一抹の不安を感じながらも、鑑賞してまいりました。

 

 

【後半まで控えめな演出】

予想が的中しました。今作は最初にサミット会場でIoTテロが起きて以降、派手な爆発や格闘シーンはあまりありません。

 

だから、基本的にシートは揺れずに静かな鑑賞を楽しむことができました。

 

ただね、ずっと4Dを鑑賞している身としては、「今日はすごくおとなしいなぁ、、、」という感想が出てくるのも正直なところで。

 

これ、映画自体が面白いから良かったけど、これでつまらない映画だったらかなりキツいですよww

 

 

【小五郎逮捕には水が似合う】

 

ただ、シートは揺れないまでも水と風の効果は頻繁にありました。

 

小五郎が送検され、もう絶体絶命のピンチって時に雨が降るんですね。

 

そのタイミングから4DXの効果で水が上から降ってくる。。

 

温水じゃなくて、ガッツリ冷たい水がやってくるんですけど、その冷たさがコナン君の絶望感を表しているようで、悲しみを倍増させる演出になってました。

 

隣の方は水に濡れたくないのか、毛布をかぶってましたけども、できれば雨に濡れていただきたい!

 

 

 

【お楽しみは最後に】

 

最後の最後まで「今日の4DXはおとなしいなぁ、、、」って思っていた私。

 

 

もうこのまま、無難に映画は終わってしまうのかなぁ、、、、と半ば諦めてました。

 

 

しかし、最後の最後に待ち構えていたのは、安室透のカーアクションです。

 

 

 

 

舐めてました。

 

これまで溜めて溜めて溜めて、最後の最後に全ての4DX効果を全マシでやってくれました。

 

 

シートの揺れは最強で思わず落ちてしまいそうなくらいで。

 

雨・風が臨海部を走る車の気象条件に合致していて。

 

車がジャンプして橋にぶつかるたびに、フラッシュがピカッ!!。

 

これぞ4DXの真骨頂。

 

もうやめて!もうやりすぎ!!! と思わせてくれるほどサービスサービスしてくれました!!

 

コナン4DX、確かに途中までは控えめな演出ばかりでしたが、最後の最後に元が十分取れるくらいの4DX効果が待っています。

 

 

ぜひとも鑑賞してください!!!

 

 

 

 

オススメ4DX記事

 

 

おすましペガサス映画「ミッションインポッシブル6フォールアウト」ネタバレなし感想解説 4DXとトムが酷暑をハック

 

おすましペガサス映画「ジュラシック・ワールド2炎の王国」ネタバレなし感想解説 4DXしか味わえないアノ恐竜のアレ

 

おすましペガサス映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」4DXネタバレあり感想解説 4DXで、ソロは輝く 

 

おすましペガサス【保存版】4DXとMX4D、真の4Dはどっちか徹底比較!オススメの4Dは?4D映画館一覧表付き!

 

おすましペガサス映画「デッドプール2」を4DXで観るべき4つのDX(デラックス)な理由/第4の壁を超えていけ!

 

おすましペガサス映画「メイズランナー最後の迷宮」(4DX) ネタバレなし感想解説 長いマラソン、お疲れ様でした

 

おすましペガサス4DX「ハイローHIGH&LOW THE MOVIE」感想ネタバレ やっぱ4DXだよ琥珀さん!

 

おすましペガサス映画「アントマン&ワスプ」ネタバレ感想(4DX) マーヴェルなのリアル路線だから生きる4DX!

 

おすましペガサス映画「ザ・プレデター」4DXネタバレなし感想解説 4DX史上最強の水撃に君は耐えられるか?

 

 

 

 

 

読者登録で私の映画レビューをすぐにお届け!

「気になる映画が公開されたけど、面白いか不安。。。」

そんな時は私のブログへGO!  

新規に公開された映画を後悔せず見よう!なんちゃって。。