改めましてこんにちは!
 
Machinakaです!!
 
 
今回批評する映画はこちら!
 
 
「ジュマンジ ウェルカムトゥージャングル」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フォオオオオおおおおおおおおおおおおお!!!!!
 
ウェルカムトゥーザジャンゴォおぉぉル!!!!!!!!
 
 

 

 

ホワッ!!ホワッ!!!!
 
アガるぜ!!!!!! この時をどれだけ待ちわびたか、、、、
 
アメリカのみならず全世界で大ヒット! 
 
誰もが熱狂した95年の「ジュマンジ」の新作がついに登場!!!!
 
 
 
 
俺は少なくとも半年以上待ったよ!!!!
 
・ドウェインジョンソン
・ケビンハート
・ジャックブラック
の夢の共演。。。
 
日本で言うところの
 
・ドウェインジョンソン≒松本人志←筋肉ムキムキ
・ケビンハート≒明石家さんま←ノリツッコミが冴え渡りすぎwww
・ジャックブラック≒石橋貴明←顔がうるさいwwww(そういう意味では宮野真守かw)
 
のような豪華コメディアン的俳優がずらり!!
 
もう見るしかないでしょ!? 松本人志、明石家さんま、石橋貴明が出てるテレビだったらお金払ってもみたいでしょ!?
 
コメディ映画大好きなMachinakaとしては、もう嬉しくてたまらないですよ。
 
映画評論なんていいから映画館行ってくれ!!! 
 
ウェルカムトゥー「ジャングル」ということで、アマゾン等の動画視聴サイトでは見ないでくれ!映画館でこの面白さ、笑いを共感して欲しいんだ!!! 
 
この映画を皮切りに、アメリカ製のコメディにはまって欲しいんだよ!!!
 
 

ということで、「ジュマンジ ウェルカムトゥージャングル」批評、いってみよーーーーーー!!!!

 
 
ウォォォおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!! 
 
ウェルカム!ウェルカム!!!!
 
 



[あらすじ]

 
 
・1995年製作の大ヒット作「ジュマンジ」の続編で、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが主演を務めたアドベンチャーアクション。
・高校の地下室で居残りをさせられていた4人の生徒たちは、「ジュマンジ」というソフトが入った古いテレビゲーム機を発見する。
・早速そのゲームで遊ぼうとする4人だったが、キャラクターを選択した途端にゲームの中に吸い込まれ、各キャラクターのアバターとなって危険なジャングルの中に放り込まれてしまう。
・マッチョな冒険家やぽっちゃりオヤジなど本来の姿とかけ離れた姿に変身した彼らは、ゲームをクリアして現実世界に戻るため、それぞれ与えられたスキルを使って難攻不落のステージに挑む。
・共演に「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン。「バッド・ティーチャー」のジェイク・カスダンがメガホンをとった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の高校生が、、、、

 

 

http://eiga.k-img.com/images/movie/87667/photo/e2aa9443253a681d/640.jpg?1517823327

 

 

 

 

ジュマンジのゲームを始めたせいで、ドン!!! こんな姿にwwww

 

アメリカのコメディ映画をあまり見ない人、是非とも覚えて帰ってくださいね!!

 

 

http://eiga.k-img.com/images/movie/87667/photo/75917d14f27a5d97/640.jpg?1517811450

 

 

左から、ケビン・ハートさん、女性を抜かして、ジャックブラックさん、そしてドウェイン・ジョンソンです。

 

この三人はアメリカで大人気で誰でも知ってるのですが、日本ではあまり知名度がない。。。

 

この三人が出てる映画でコメディの場合、まず間違いなく面白いです!!!!

 

 

まずケビン・ハートさん。明石家さんまみたいと言ってしまいましたが、あながち間違いじゃないほどツッコミのプロフェッショナルなんです。

 

スタンダップコメディアンということもあり、ノリツッコミは完璧。アメリカのコメディアンでツッコミの面白さをこれほど気持ちよく分かりやすく感じられる人も少ないのでは?

 

 

ドウェイン・ジョンソンとは「セントラル・インテリジェンス」でバディものを演じた経験もあります。

 

ドウェイン・ジョンソンはこの映画でもですね、冴えない高校生(別の俳優)が20年後にムキムキマッチョメン(本人)になるという、劇的な変化を見せてるんですよねwwww

 

 

 

とにかく、この予告を見てくださいwwwww もう笑い転げること間違いなしですwwwwwwwっwwwwwwwwwwwっwwww

 

 

 

 

 

あとは「ゲットハード」でMachinakaが敬愛するウィル・フェレルとバディを組んだり、「ライド・アロング」ではアイス・キューブとバディを組んだり、、、

 

基本的にバディものになると間違いなしと言っていいでしょう。

 

相手がボケで、クリス・ハートがツッコミで。それだけで超絶面白い漫才が見れる上に映画も楽しめちゃうという素晴らしい映画が楽しめるんですよ。。。。。

 

 

 

 

 

 

次にドウェイン・ジョンソンさん

 

もうね、説明不要ですよ。この顔見てくださいよwwwwwww

 

 

 

 

https://pmcdeadline2.files.wordpress.com/2018/01/jumanji-ii.jpg?w=446&h=299&crop=1

 

 

 

もはや人間とは思えない体と顔。喧嘩したら10000%勝てないようなゴツい男の中の男が、コメディに本気を出したらどうなるか、、、、

 

体と顔のギャップが違いすぎて腹筋崩壊するほどの笑いを生み出してくれるに決まってるでしょう!!!!!

 

日本では「ワイルドスピード」やアクションバカ映画でお馴染みですけども、アダム・マッケイ監督の名作「アザーガイズ」にて映画史に残る爆笑シーンを残したこともあり、私としてはもはやコメディアンなんですよwww

 

 

一応言っておくとですね、ドウェイン・ジョンソンというのは俳優の名前で、そもそもはアメリカのプロレスラーで「ロック様」の相性で大活躍してたんですよね!!!!!

 

 

 

 

そして最後にジャック・ブラック。

 

 

石橋貴明って言っちゃいましたけども、とにかくこいつは顔がうるさいwwwww

 

映画全てを支配しようとする、非常に利己的で剛が強い演技、、、

 

石橋貴明がアメリカ人になったらこんな感じなんだろうなぁと思ってしまうのですwww

 

 

日本で一番知られてるのは「スクール・オブ・ロック」でしょうね。あとは2005年の「キングコング」、「トロピック・サンダー」、あとは「カンフーパンダ」でパンダの声優をやっていたりします。

 

芸達者と言うよりも、表情の豊かさ、オーバーすぎる演技のおかげで笑えて仕方ありませんwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、俳優の紹介ばかりで申し訳ないですねw 

 

一応あらすじに戻っておくと、要は95年版ではボードゲームだったジュマンジが、なんと今作ではテレビゲームとなって高校生の前に登場するんですよね!

 

そして今回は同じジャングルでもゲームの中に入り込むため、現実世界でジャングルが出ることがない、など色々前作と違いはあります。

 

 

そして何より、今作のもっとも大きな違いは故ロビン・ウィリアムスが出演していない、と言うことになるでしょうね。

 

名優でありコメディの天才のロビン・ウィリアムスが残した傑作「ジュマンジ」を、ドウェイン・ジョンソン、ケビン・ハート、ジャック・ブラックが新しく塗り替えることになるのです。

 

コメディの新旧対決という意味でも非常に楽しみなMachinakaなのです!!!

 

あーーー生きてて本当に良かった!この映画が見れるなんて!!!!

 

 

 

それでは映画の感想でっす!!!

 

 

 
 

 

 


 

 

[映画の感想]

 

他の観客と一緒に爆笑し同じ時間と空間を共有することの喜びを与えてくれた今作に感謝してもしきれません。

 
予想の遥か上をいく、5秒に1回の大爆笑シーンにあなたは何回笑う!?
 
漫才あり、コントあり、下ネタあり、笑いにとって大切な要素が全て入って全て外してない!
 
大爆笑間違いなしのゲーム要素満載の現代版ジュマンジに泣き笑え!!!!
 
 
そして、この映画を機にアメリカのコメディや他の国のコメディにはまってくれ!!!
 
コメディ映画好きからの切なる願いだ、、、
 
ウェルカム・トゥー・ジャングル!
ウェルカム・トゥー・コメディ!!
 

 

 

 
 
 

[ジャック・ブラックMVP]

 

 

ずるいです。面白すぎです。

 

予告編を何回も見て感動するくらい笑ってたのに、本編ではもっともっと面白かった。。。。

 

 

とにかくもう一度みたい!!!! あいつらのバカ演技がみたいwww

 

 

 

物語としてはジュマンジのプロットと似ています。冴えない子供がゲームと触れ合って他者と出会い、成長していく成長譚でもあり、ジュラシックワールドみたいな大スペクタクル映画でもある。

 

ただ、基本的にはですね、「ゲームの中に入り込んだ」という体のコント番組だと思ってください。

 

 

 

もちろん、アクションもすごいしCGも素晴らしく映画的魅力がたっぷりあるんですけども、私がこの映画で進めたいのは「コント的要素」です。

 

 

 

主演のドウェイン・ジョンソン、ケビン・ハート、ジャック・ブラックが奏でる珍道中に笑ってあげてください。今作は笑う映画です。

 

普通の高校生がゲーム内で容姿が変貌する、という今回の映画の特徴を活かして、各俳優が自虐ネタを披露するのが本当に最高でねwwww

 

まずドゥエインジョンソンに変貌した高校生がゲームの中に入ってまずつぶやいたセリフ「Where is my hair?」wwwwwwっww からの「上腕二頭筋ツンツン」に大爆笑するしかないだろうこれwwwwwっw

 

そしてヤリビッチな女の子がジャック・ブラックに変貌し、自分の変わり果てた姿を見て一言「中年のハゲデブオヤジ」って本人が本人に自分の容姿を言わせてるのが本当に最高でねwwwwwwwwww しかもジャック・ブラックは心の中は乙女だから、語尾や雰囲気がどう考えても高校生のギャルの演技をしていてさwww

 

こんなに面白い設定されたら誰でも笑うだろwwwwwwww

 

 

 

正直、ジャック・ブラックが今回MVPですわ。

 

見た目はおじさん、中身はギャルのギャップに加えて、顔の表情の豊かさが笑いに大きなプラスを与えてるんですよwwwwwっw

 

今回のジャックブラックに関しては、中身はギャルで女の子ということもあり、やりすぎてウザい印象がないんですよ!!! 唯一ジャック・ブラックの嫌な臭みみたいなものが、今回はちゃんと消臭されていてるんですよ。。

 

嫌な臭みがないジャック・ブラックなんて最高じゃないですかw

 

 

 

あとはケヴィン・ハート!!!

 

動物学を活かして「Zoology bitch!!!!」=動物学ヤベェ!なんて威勢の良い笑いが本当に最高で!!!!!!!!!!

 

 

あと、ゲームの中で勝手にインプットされた毒蛇の対処法を散々ペラペラ喋っておいて、最後に「なんで知ってんだよ俺!!」ってノリツッコミしてるところは泣くほど笑いました。

 

クリスハートって声高くて、叫ぶようなツッコミをすると情けなくて面白いんですよねwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく見てください! オススメです!!!

 
 

読者登録で私の映画レビューをすぐにお届け!

「気になる映画が公開されたけど、面白いか不安。。。」

そんな時は私のブログへGO!  

新規に公開された映画を後悔せず見よう!なんちゃって。。