img_160531083851.jpeg

 

 

 

 

こんにちは! Machinakaです!!

 

 

 

今回批評するのはこちら!!

 

 

 

「グレイテスト・ショーマン」

 

 

 


 

 

ウァーーーアーーアアアーーッ!!!!!

 

 

レディスアンジェンツ、ズィスィズザモーメントユーブウェイトウォー・・・

 

 

 

 

 

 

この日をどれだけ待ちわびたことか!!!!!

 

予告編からワクワクドキドキして、思わず事前にサントラを聴きまくってしまうというハードルの上がりよう!!!

 

今の所、これほど期待してる映画はない!!!!!!!!!!

 

俺の好きなミュージカル、しかもララランドの制作チーム!!!

 

今作のキャッチコピーは「夢が、踊りだす」

 

image2_01.jpg

 

 

 

ララランドの時は、「夢を見ていた」

 

 

■ララランドの記事はこちら

 

96e91399-s.jpg

 

ってことはこの映画ずっとララランド状態なのかぃお兄さん!!!!!!!!

 

 

 

楽しみすぎて、初日に参加してまいりました!!

 

 

 

 

 

それでは「グレイテスト・ショーマン」批評、いってみよーーーー!!!

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

[あらすじ・見どころ]

 

 

・「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンの主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。

・劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」も手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当した。貧しい家に生まれ育ち、幼なじみの名家の令嬢チャリティと結婚したフィニアス。

・妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねるフィニアスはやがて、さまざまな個性をもちながらも日陰に生きてきた人々を集めた誰も見たことがないショーを作り上げ、大きな成功をつかむ。

・しかし、そんな彼の進む先には大きな波乱が待ち受けていた。主人公P・T・バーナムことフィニアス・テイラー・バーナムをジャックマンが演じ、バーナムのビジネスパートナーとなるフィリップ・カーライル役を「ハイスクール・ミュージカル」「ヘアスプレー」のザック・エフロン、バーナムの妻チャリティを「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じる。

 

http://eiga.com/movie/86306/

 

 

 

 

 

 

主演はヒュー・ジャックマン。どんだけ出てるんですか、この人。ローガンでエックスメンのまとめ役、バリバリ主役で出てるし、、、

 

ネバーランド、ナイトミュージアム、レ・ミゼラブル・・・とにかくね、メジャー映画といえば彼ですよ。主役を張るにウッテツケ。

 

そしてザックエフロンですよ!ザックエフロン!!

 

ディズニーの「ハイスクールミュージカル」の時はこんなにウブっこだったのに、、、

 

 

 

今じゃ無精髭生やした良い年のとり方してね。早熟じゃなかったんだよね、、、。また、「ヘアスプレー!」でもキレッキレのダンスとウットリするほどの美声を披露して、ミュージカル俳優としてのキャリアをステップアップ、、、したと思いきや、、、

 

!?

 

main_large.jpg

 

 

 

近年ではですね、「ダーティ・グランパ」、「ネイバーズ」、「ベイウォッチ」・・・

 

 

正直言っちゃ悪いけど、安いコメディにばかり、いやバカり出演していてですね。昔の正統派イケメンの影もなくなってたんだよwww そんなザック・エフロンがようやく王道のミュージカルに出演! ということで非常に楽しみにしているのであります。

 

あとは故ヒース・レジャーの元彼女ミシェル・ウィリアムズやレベッカ・ファーガソン、などなど!! 主役級がズラリ!! 

 

でもなんたって「ララランド」の制作チームということで、、って主に音楽制作らしいんだけどね。あとは「美女と野獣」脚本のビル・コンティも参加しているってことで、どんだけ豪華な制作チームなんだよ!!! 今から楽しみですよ!!!!!

 

それでは映画の感想でっす!! ってその前に!!

 

実はですね、私。

 

仕事終わりに用事があって、今作をレイトショーで見なければいけなかったんですよ。グレイテストショーなのにレイテスト=Latest ショーで鑑賞するというね!!!楽しみな映画が引き伸ばされていくというね! でも人が少ないからその分歌って踊ってエンジョイしてきます、私!!!

 

 

 

 

 

それでは映画の感想でっす!!!!

 

 
 

 

 

 

 

[映画の感想]

 

 

はい、優勝!!!! 

今年ベスト級間違いなし!!!!

 

歌に笑い、歌に泣き。これからのミュージカル映画の大復活を確信できる一本!!!!!

 
まるでこの映画自体がグレイテスト・ショー!予告編を良い意味で裏切るストーリー・構成! クライマックスで確実に喰らいまくる事間違いなし!!
 
見た後に圧倒されすぎて、正直感想が出てきませんでした。ブログ書くのやめようと思いました笑 でも、どんな形であれ自分の声を届けたい。自分から動かないと運命から逃れられないことを、ヒュー・ジャックマンと仲間たちに教えてもらった気がしました。。。
 
明日がきっと、ひたむきに!
明後日もずっと、すこやかに!
 
超超超オススメの大大大傑作でございます!!!!!!!
 
「ズートピア」で描いた人間の多様性を「シング」のバスタームーン=ヒュージャックマンが底抜けに明るく歌い上げる!
 
歌おう=シング!ズートピアで行こうユートピア!!
 
 
 
 
 
 
 

 

<ざっくり解説>

 
 

すいません。いつになく一言感想が一言じゃないです。申し訳ありません。でも、許してください。これほど心を動かされた映画ってないですよ。本当ですよ。。。。

 

物語は至極単純です。一言で説明するならば、いわゆるマイノリティ・ジャスティス映画ですよ!! いわゆるって言っても私なりの表現なので一般的じゃないかもしれないけども。。。

 

つまり、大多数の人とは見た目が違ったり、肌の色が違ったり、社会的に見て少数派の人ですね。ズートピアで言うところの「肉食動物」なわけですよ。

そんな社会的にマイノリティな人たちが、「シング」のバスタームーンみたいな、一見すると薄っぺらく薄情に見えるショーマンに無理やり勧誘されて、歌って踊って大活躍!どんなに恥ずかしくても自分をさらけ出す! 社会から悪者扱いされてきたマイノリティたちが声高らかに正義を主張する、という意味でマイノリティ・ジャスティス映画だと思うんですけども。

 

これは劇中曲「This is me」にもメッセージが込められてましたね。

 

 

 

 

でも、この映画の凄いところは、、、マイノリティ・ジャスティス映画のゴールである「マイノリティ達が日の目を浴び、社会から肯定される」シーンが何と始まって30分で達成されてしまうところなんですよねwww 仮にオープニングの「あの楽曲」も含めるならば、始まってすぐに映画の目的が終わってしまうような感覚に陥ってしまうのです。

 

そう、予告編からすると、人種差別を題材にした映画だって思うかもしれないけども、、この映画はそれだけじゃない。そうじゃない。マイノリティだけが活躍することが目的の映画じゃないんですよ。言ったように、目的は30分で達成されてしまうから。

 

じゃあこの映画は何を謳っているのか?

それこそブログタイトルにも書いた「ユートピア」に繋がってくるわけです。

 

マイノリティだろうと、メジャーであろうと、それぞれの人が願う夢が同じ空間に内在し、同時に実現する。

 

そんなユートピアを作ろうとしたのではないでしょうか? そのユートピアを最大限実現できる環境こそグレイテストショーなのではないでしょうか?

 

 

 

[ララランドとの比較論]

 

こちらの映画はですね、ララランドの制作チームという触れ込みが非常に目立つんですけども、主要製作陣を調べたらですね。やはりというべきか、楽曲しかララランドの続投スタッフはいなくてですね!! 本当に配給は調子イイこと言うな、って思うんですけど! 

でも、今回はララランド製作陣という大々的な広告でもして人を呼び込んでほしいと思っています。だって本当に面白いんだもん!!!!! 

 

で、映画を観る前は本当に「撮影」や「衣装」や「脚本」も「ララランド」チームだと思ってたので、意識的にララランドとの共通点を探してたんですよね。

 

そしたら、偶然にもララランドとの共通点が多くてですね。。。

 

 

 

まずはオープニング!!の前に、、、

 

 

 

<配給のクレジットが古い>

 

「ララランド」では配給のサミットの、すごく昔=60年代かな?のクレジットをあえて出して、「これから公開する映画は昔の映画にインスパイアされて作ってますよー」ってアピールしてるんですけど。もしくはシネスコープって書いたクレジットだったかもしれないけど。

 

なんと今作も、20世紀フォックスの昔の=こちらも60年代?ぐらいのクラシックなクレジットを流していてですね。

 

あ、最初からララランドに寄せてきてるなぁ、、と。これ偶然?それとも寄せたの? 監督!日本語わからないと思うけど、教えてくれよ!!! さすがにシネスコープとは流さなかったけどさw

 

 

 

<いきなりステーキ!>

 

 

ララランドの時、予告編を見てる時、やたらとこの曲ばかり耳に残ってませんでした?

 

 

 

 

 

 

 

はい、Another Day of Sunですね。ララランドでも一番のメジャー曲というか、ポップなサビで一番盛り上がりやすい楽曲。個人的にはクライマックスに流れるとハッピーエンドで終わるような歌だと思うわけです。甲子園で言えばエースで四番。みたいな。

 

そんな映画を代表するような、切り札みたいな楽曲を、ララランドでは始まって10秒ぐらいで流してましたよねww 

 

個人的には「え? もう切り札使っちゃうの!? なんで!? 最後に取っておけばいいじゃん!」って思いますよね!!

 

予告編で何度も何度も流して、映画一番の見せ場だと思われたシーンがオープニングで出てきてしまうというサプライズ演出! 驚きのオープニング! 

 

これ「ミッションインポッシブル ローグネイション」のトムクルーズが飛行機にしがみつくシーンをオープニングでいきなり出す演出と同じですよ!!

 

 

 

 

 

そうそう、いきなり見せ場が出てきたよ! 

この演出に名前を付けるならば、、、

 

「いきなり!ステーキ!オープニング」

 

ですよ!!!! トランプの大富豪で言うなら、「いきなり!2ダブル!」ですよ!革命する気マンマンですよコイツwww

 

映画の見せ場だと思い込んでいたシーン=ステーキがいきなりオープニングで流れるんですよwww で、このいきなり!ステーキ!オープニングを見てしまった私は、「これ以外にも見せ場はあるのか!? どんだけ秘策があるんだ!」ってワクワクするわけですよwwwww

 

で、結論が遅れて申し訳ありませんが、今作でも「あの有名曲」が流れるんですよね! ほら、皆さんが予告で散々聞いたあの歌。。。

 

出るタイミングがララランドと一緒なんですよ。もうね、出だしに共通点が多いんですよ!! 興奮しますよね! やばい、叫ばずにはいられない・・・・

 

ウァーーーアーーアアアーーッ!!!!!

 

あれ? これっていわゆるネタバレ? 

わかんないよね!大丈夫だよねw

 

 

 

 

 

ただ、あえて今作でオリジナルな点を挙げるとすれば、あの楽曲をオープニングで出すところで「これからグレイトな映画が始まるぜ!誰もが夢を見れる映画」が作れるってことを高らかに宣言しているように思えたのでした。。

 

 

・・・なんか、マイノリティ・ジャスティスな映画に「グレート!」なんて表現マズイですけどねw しかも「トランプで言うところの」なんて比喩もダメだよねw ごめんなさいw

 

 

 

 

 

・楽曲の作家性

 

まぁ、これ楽曲提供者が同じだから、作家性かもしれないけども。。。

 

ララランド、今作と、一貫したテーマとして感じるのが、

 

「二人で作る恋の夢物語」

 
をテーマにした歌が非常に多いってことですね。
 
ララランドはミアとセブの中でララランドを作り上げて、映画自体のテーマにもなってるわけですけど。
 
今作もですね、「A Million Dreams」だったり、
 

 

 

 

 

 
「Rewrite the Stars」だったり、
 

 

 

 

 

 
数多くいる登場人物の中で二人をピックアップして歌うシーンんが多かった。正直言って、ヒュージャックマンは分かるけども。ザックエフロンの恋愛シーンを楽曲を添えて歌わせるのは必要だったのか? 映画的に重複してないか?
 
とも感じるほど、二人の夢、、、というか二人の恋物語を語る歌が多い。多すぎる。。
 
ただ、今回は二人の夢だけには留まらず、みんなの夢が詰まったユートピア映画に引き上げたのは良かったと思うのです。
 

 

 

 

<エンディングロールを見逃すな!!>

 

 

 

これ、完全に私の妄想なんですけども、、、

 

エンディングロールでは何故かこれまで描かれなかった油絵調でキャラクターが描かれていくんですよね。

 

で、もうさすがにララランド関係ないやって思って感傷に浸ってたんですけども、、

 

エンドロールの後半。

 

映画も終わりの終わりになって、やたらと

 

 

黒のスーツの男性

黄色のドレスを着た女性

 

 

の後ろ姿ばっかり写るんですよね!! 

 

確か、僕が記憶している分では、主要人物の誰も黄色のドレスを着た人っていないはずなんですよ。紫系が多かったはずなんですよ。ね?ほら?

 

 

AAMABADGAAoAAQAAAAAAAAn9AAAAJGUzNWJkNWYwLTIxZjgtNDY4NS1iNzY4LTFjODg4MDU1YjExNQ.jpg

 

 

なんで黒と黄色

 

 

 

 

 

あれ?これって・・・・

 

 

 

 

shutterstock_533461483-683x1024.jpg

 

 

 

 

 

 

ま、、、まさかねwwwwww

 

仮にもし!万が一!ララランドに寄せてあの黒と黄色を出してきてるとしたら、、、

 

二人は実は結ばれたのか!?!?!?!?

 

なんてなww

 

ララランドの記事はこちら

 

 

 

 

最後の最後ですけど、、、、、

ヒュージャックマンに似てなくもない子役を良く見つけてきたねww

 

 

以上! 超オススメです!!!

 

 

 

読者登録で私の映画レビューをすぐにお届け!

「気になる映画が公開されたけど、面白いか不安。。。」

そんな時は私のブログへGO!  

新規に公開された映画を後悔せず見よう!なんちゃって。。