こんにちは

 

 

元介護士、バンコク駐在妻の

Machicoです。

 

ご訪問いただきありがとうございますニコニコ

 

 



 

昨日は私が所属している

MYコンパスカレッジ1月定例会

がありました。

 

テーマは

「駐妻2.0

~オンラインで作る新しいキャリア~」

 


なんと「駐妻」がテーマ!!


 





一般参加もOK、

バンコク、東京の現地会場に加えて

オンラインで世界各国から参加できるという

大規模な定例会でした。

 

 



もちろん、

私はバンコクで現地参加ですウインク

 




内容は

第1部がMYコンパスカレッジ主宰

岩橋ひかりさんによる

オンライン&コミュニティから生まれる

「新しい働き方」について。

 




第2部がいつもお世話になっている

まきこさんまゆこさん

お2人のパネルディスカッション。
 




私自身、バンコクに来てから

オンラインの活用が

生活に欠かせないものになっているし、

いくつかコミュニティに所属しています。

 




そして

「私らしい理想とする働き方」は

今も模索中なので

とっても楽しみにしていた内容なのでした。

 

 



感想は本当にたくさんあり過ぎるので

第1部、第2部で心に残ったこと、

最後に私が感じた「駐妻2・0」は

何なのかで締めたいと思います。

 

 



まず第1部

自分が何者かを知るには

コミュニティが必要不可欠!

 

 

 



ひかりさんからは

“予測不能の時代を

生き抜くための働き方を

どう手に入れるのか”について

キャリア理論と

独自のMYコンパスメソッドに基づいて

教えてくださいました。

 

 




その中で一番心に響いたのが

「予測不能の時代だからこそ

自分たちで未来をつくる!」という言葉。

 




すごく前向きで

エネルギッシュな言葉です!

 

 

 

 

で、その

自分の「つくりたい未来」を目指すには

「自分らしい生き方を見つけること」

が必要なんです。

 





「自分らしい生き方」、、、

すぐに答えられますか?

 

 

 



この問いは

自分を知らないと答えられません。

 

 

 

自分を知ること、

自分は何者か?

難しく言うと自己概念の形成だそう)

 


自分が何者かを知る方法のひとつに

コミュニティ

重要な役割を果たしてくれます。

 

 

 


 

今現在、

まなともMYコンパスカレッジ

ボランティア団体など

いくつかのコミュニティに

属している私だから

それには大きな納得感がありました。

 

 

 



コミュニティにいる

みんなと関わることで

自分以外の価値観を知ることができる。

 

新しい知識や世界を教えてもらえる。

 

コミュニティの中で

今までやったことのない経験

みんなの応援があるからこそできる

挑戦をさせてもらえる。

 

 


 

つまり、

私とは違う価値観を知ることや

色んな経験をすることで、

自分を客観的に見ることができ、

「私ってこういう人なんだ」って

知ることができるんですよね。



 

 

 

これはバンコクに来てから

身を持って感じてること。

 

これからもコミュニティを活用して

自分が何者かを

堂々と語れるようになりたいと

思いましたニコニコ


 


 

第2部

MYコンパスがあるからこそ行動できる!

 

 

 



まきこさんとまゆこさんからは

駐妻になる前の自分と

駐妻になってからの苦悩、

そして今に至るまでを赤裸々に

語ってくださいました。

 

 



 

まきこさんは

超行動力の塊の人!!

(ここでは語りつくせないくらい

色んなことをされているので

詳細はまきこさんのブログを見てくださいw)

 



さらに

現在私も運営に携わせてもらっている

まなともを立ち上げた方。

 

まきこさんが語る“コミュニティの力”には

説得力があり、

特に「コミュニティは生き物」という

言葉が印象的でした。

 

私もまきこさんがつくった

「まなとも」という

生き物の成長を楽しみたいですキラキラ

 

 

 

 

そして、まゆこさんは

バンコク会場をザワつかせた重大発表w

に至るまでの経緯がなんとも

感動的で、その決断に

たくさんの勇気をもらいました。

 



お2人とも

ご自身のMYコンパスが明確にあるからこそ

自分で決めて行動できているんだと

知ることができました!




 

総括:駐妻2.0とは

「自分で未来を決めて、

つくることができる人」

 

 



定例会の最後に

まきこさんとまゆこさん

それぞれが考える

「これからの駐妻像」

を示してくださいました。

 




今回の定例会に参加して

私が考える、

これからの駐妻像は

「自分で未来を決めて、

つくることができる人」キラキラ

 




夫が転勤になったから

仕事辞めて駐妻になった、じゃなくて

自分で決めてココにいる。


仕事を辞めたことも

専業主婦になったことも

バンコクに来たことも

ボランティアすることも


全部自分のつくりたい未来のために

自分で決めてやってること。





そう捉えることで

私の駐在生活は

私のキャリアにとって

大切で充実したものになると

改めて思いました照れ


 

 

 

 

ランキングに参加し始めました!

応援ボタンお願いしますピンクハート
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

 

 


たくさんのことに気づかせてくれた

ひかりさん、まきこさん、まゆこさん

ありがとうございましたラブラブ

 

 

 

 

 

********************************

 

 

 

Machico

 

 

 

 

2017年から夫と息子とバンコク在住の元介護士

ケア=育児、介護と捉え

ケアする人もケアされる人も笑顔でいられる社会を

目指しています。

 

 

上三角簡単な自己紹介はコチラ

 

上三角さらに知りたくなった人はMyストーリーへ。

 

上三角働きたい駐妻コミュニティ【まなとも】

運営ブログも定期的に書いてます。

 

上三角私の想いが詰まったコラム

「元介護士が伝えたい100のこと」

介護士としてのキャリア

離れて暮らす親の介護について