江戸と江戸城(江戸城と江戸城下町の構築)その8 | まっちー(machida-ito)のブログ

まっちー(machida-ito)のブログ

糸・紐・リボン・テープ・・・・などなど

細くて長いものなら何でも取り揃える「町田絲店」の

7代目社長の「つぶやき」的なウェブログです。

ゆる~くご覧ください。

ありがとうございますニヤリ

 

二代将軍秀忠元和九年(1623年)七月に将軍職を家光に譲り、西の丸御殿改築し寛永元年(1624年)九月に移りますが、寛永十一年(この御殿は焼失してしまいます。

 

 

またこの寛永元年(1624年)には京の都の鬼門を守る比叡山延暦寺に倣った寛永寺の造営が始まり、以後は増上寺と並ぶ徳川家の霊廟が造営されました。

 

寛永九年(1632年)に没した秀忠の霊廟は増上寺に営なまれたが、三代家光、四代家綱、五代綱吉は寛永寺に、六代家宣、七代家継は増上寺にその霊廟が建設されていくようになるのです。

 

代表 まっちー音譜

 

株式会社 町田絲店 代表取締役

 

 

町田絲店の紹介動画です↓



 

ペタしてね

 

よろしければ↓↓クリックお願いします!

 

人気ブログランキングへ