まっちー(machida-ito)のブログ

糸・紐・リボン・テープ・・・・などなど

細くて長いものなら何でも取り揃える「町田絲店」の

7代目社長の「つぶやき」的なウェブログです。

ゆる~くご覧ください。


テーマ:

ありがとうございますニヤリ

 

インドのアーグラーを訪ねました。団体の視察研修にて寄りました。

 

アーグラーは、デリーからヤムナー河沿いに約200キロ下ったところにある地方都市です。

 

タージマハルがあまりにも有名で、多くの観光客が訪れる都市ですが、街全体としては静かな感じですね。

 

そのアーグラーの中心にあるのが「アーグラー城(Agra Fort)」です。

 

 

{F3CE5297-08B8-4069-AC8E-0D3255380B4F}
 
ヤムナー河岸にそびえるこの城は、アクバル帝によって1565年に築かれた、ムガール帝国の権力の象徴です。

 

{FE6D4FB7-5F3B-42E9-826B-8F0F835BBCEB}
 
堀を渡り、城の南側のアマル・スィン門から入城。
 

 

 

{BA46FA79-5A6F-42BD-99DC-D25AD16C3A13}
 
ディーワーネ・アームは、皇帝一般謁見の間で、シャー・ジャハーンが造ったものです。

 

 

{D5660802-BAD9-428B-93EA-FAD76B889732}
 
玉座後部の壁面には色とりどりの宝石がはめ込まれていました。

 

 

{F9A16282-FFC6-4EF8-877F-CD5C41BD4142}
 
ディーワーネ・カースは貴賓謁見の間

 

 

{42826146-CFEE-4DD8-99BB-55A977DFA1F6}
 
ヤムナー河を見晴らす眺めが印象的で、アグラー城から見ると、タージマハルが浮かんでいるように見えます
(この日は霞んで見にくかったです)

 

 

{FEC0CDC3-D942-4237-86E2-89A88487F960}
 
シャー・ジャハーンが幽閉され、はるかにタージマハルを眺めていた塔が、ムサンマン・ブルジュ(囚われの塔)であります。

 

 

{83E1A4FF-B067-4E44-AD60-C5B1F8F806C2}
 
室内は、大理石のはめ込みの装飾がされていて、宝石も埋め込まれていましたが、すべて持ち去られてしまいました。

 

 

{57E25045-3FA1-43C2-BD30-FD969C7BCD87}
 
赤い城壁から、このような繊細な白さを持つ建物があるなんて想像もできません。

 

 

{9E3464FF-BED2-4285-852E-61952D5342C3}
 
流石、世界遺産ですね。重みを感じます!

 

 

{2A2B281B-38AB-483D-982B-E2DAEB33D066}

 

 

{C32F5D7B-062D-491F-B6E1-D1104E6348F2}

 

 

{6ED2F592-9F1C-440C-B4B1-438A8C1B5F13}

 

 

スケールの大きさを感じました!

 

代表 まっちー音譜

 

 

 

株式会社 町田絲店 代表取締役

 

 

町田絲店の紹介動画です↓



 

ペタしてね

 

よろしければ↓↓クリックお願いします!

 

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

下町の糸屋さん(町田絲店)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。