父娘のツーリングキャンプ | 町田福祉園スタッフのブログ

町田福祉園スタッフのブログ

東京都町田市にある
***社会福祉法人みずき福祉会『 町田福祉園 』スタッフたちが綴るブログです***

こんにちは、町田福祉園スタッフです。

町田福祉園はスタッフの人数が多いこともあって、バイク乗りも多い。
バイク通勤者も多く、駐輪場にずらりと並ぶこともあります。

そして、私もバイク乗りの一人。

ということで、先週末、娘とタンデム(二人乗り)で
ツーリングキャンプに行ってきました。
 

家族でキャンプにはよくいくのですが、娘と二人で、しかもバイクでのツーリングキャンプは初めてです。ツーリングキャンプもむかし一人でよくいっていましたが、タンデムは2回目(昔妻と)。ドキドキです。

 

先ずは準備、とにかく積載容量がすくないのでなるべくコンパクトに!
それでも、二人分の寝袋やマット、衣類、テント等をつむとこんな感じに。。。



しかも、タンデムなんで、なんとかうまく乗車スペースをつくり
いざ出発!

行き先はとりあえず道志方面へ。



普段のキャンプではキャンプ場の予約から、温泉・買い出しの店、観光スケジュールまで綿密に計画しますが、ツーリングでは方面だけ決めて、あまりプランニングをせずに出発!「いきあたりバッチリ!」をモットーに、寄り道しまくりで行きます。


ということで、まずは「道の駅どうし」に目的をさだめていましたが、後ろに乗ってる娘が途中つかれたとのことで、1時間ほど走ったら、途中宮ケ瀬湖ほとりの「鳥居原ふれあいの舘」で休憩


まぁ、出発したばかりだったので、ここではすこし休憩して再出発することに。


それから走ること約45分 「道の駅どうし」に到着。ここ、いつきてもバイクがすごい。今日もたくさん並んでる。



さて、先ほど「あまりプランニングしないで」と言いましたが、遊ぶところはいくつかリサーチしてあります。で、今回面白そう!とおもったのが道志からすこし足をのばした都留市にある「すげのレジャー」!いってみました。

ここ、釣り堀です。最近、海(堤防)釣りにはまった父娘、はじめて渓流釣り(といっても管理釣堀)に挑戦です。



さすが管理釣り場、よくつれる。娘もはじめてすぐにニジマスGET



親子でニジマス8匹GET。その場で焼いて食べることができます


 

さて、釣りを楽しんだところで、今晩の宿探し。キャンプ場は、まわりにいいところがなければ、普段からよくいく「道志の森キャンプ場」にいこうかと考えていましたが、ここ「すげのレジャー」でもキャンプができるとのこと。しかも管理人さんがとってもいい人だったので、ここのキャンプ場に泊まることにしました。

 

そしてその日、このキャンプ場、宿泊客はなんと私たちのみ!

 

というのも、ここ、「釣り堀」として登録されていて、キャンプ場での登録がないので、キャンプ場検索にヒットせず、キャンパーはあまり来ないそうです。

 

しかも、管理人さん曰く、「 夜、釣り堀のニジマスをシロサギが狙いにくるんだけど、キャンプしてくれるひとがいるとシロサギが来なくて助かる!」と・・・(だったらもっと宣伝してキャンプ客呼べばいいとおもうのだが、そこはさておき。。。)
 

ということで今夜はここに宿泊することに決定!&設営。バイクでのキャンプなので、テントも小さ目。

こんな感じに。



温泉は管理人さんに、近所のおすすめをお聞きしていくことに。芭蕉 月待ちの湯ところが安くていいらしいです。設営後、一休みして出発。


温泉帰りにスーパーで食材を調達してプチBBQです。

バイクなので、バーベキューセットや焚火台などをもってきていなかったのですが、管理人さんがドラム缶(半分にきったもの)を貸してくれて、薪を購入して焚火。あと、設営中に娘に拾ってきてもらった薪も多量。火力は十分。

 

たき火の火で牛タンを焼いてたべます、美味い!

 

娘は花火で大喜び。子どもキャンプの定番ですね。

 

こんな感じでキャンプを楽しんでいるとお酒もすすみます。

スーパーで買ったビールがきれたので、自動販売機で買おうとしたらなんと、財布に万札しかない。。。

あきらめかけていたその時!管理人さんが様子をみにきてくれました。

お話ししたら、管理人さん、すぐに両替ができなかったんで、なんと500円、貸してくれた。なんていい人なんだ。

 

そんな幸せな思いをして就寝。娘もキャンプになれたもので、誰もいないキャンプ場で静まり返った中でも怖がることなく熟睡しています。

 

 

翌朝、早くおきれたので、すこし散策をすることに

 

これ、びっくり

トイレの横におかれたなぞのマネキン。何のためにあるのかわからないけど、わかっていても、みてビビる。

 

夜中、ずっとカコン、カコンといい音をならしてくれていた ししおどし

風情があっていいです。

 

朝は、焚火はしんどいので、ツールをつかってお湯をわかし、コーヒーをいれます。インスタントですが、サイコーです。

 

その後、朝食を食べた後、管理人さんがきてくれたので、すこし話をして、朝は、ニジマスのつかみ取りをすることに。ため池に放流したものを娘、必死につかまえます。

 

何とか2匹つかまえて調理。最近、何度も釣りに行っているせいか、魚をさばくのも、慣れてきました。

もちろん、これも焼いて食べます。

 

さて、さんざんここ、すげのレジャーで、楽しんだ後は、帰路につくまえにちょっと寄り道。

 

寄ったのはここ。「秋川温泉

温泉とプールがいっしょになっているところ。

娘は大喜びですが、さすがに私はこの後の運転もあるので、プールは控えめに。

 

こんな感じで楽しかった父娘のタンデムツーリングキャンプも帰路に。

 

せっかくバイクで来たので、たくさん走って寄り道する予定が、あまり走らず、すげのレジャーを満喫する形になりました。でもそれはそれで楽しかった。そして帰路途中、休憩で道の駅によって、帰宅しました。

 

今回、初めて娘とバイクで行きましたが、娘はムチャクチャ楽しかったようで、早速次の企画の話をしています。もちろん、私もまた行きたい!いつまでいっしょにいってくれるのだろう。。。そんなことを想いながら、次回を楽しみにしています。

 

 

追記。。。

 

父娘でお出かけ(お泊り)は初めてだったので、ママと息子はお留守番。残された3歳の息子が、その夜に二人がいないことがさみしくて泣いていたそうで。。。申し訳ないことをした。

今度はぜひ、息子とも二人でおでかけ、そしてもう少し大きくなったら息子とも二人でキャンプに!

 

写真は出発前、息子とのハイタッチ