お金ってなんだ?? | 町田福祉園スタッフのブログ

町田福祉園スタッフのブログ

東京都町田市にある
***社会福祉法人みずき福祉会『 町田福祉園 』スタッフたちが綴るブログです***


テーマ:

桜満開になったかと思えば、真冬並みの寒さが舞い戻り、

次の日には何事もなかったかのように太陽が私たちの上着を脱がそうとする。

今年の4月は、まるで思春期の青年の心のようだと思うこの頃です。桜

 

いつもお世話になっております。

町田福祉園 3棟スタッフです。ニヤリ

 

 先日ニュースで「2024年に日本紙幣が刷新される」というニュースを目にしました。キラキラ

 

紙幣のデザインが刷新されるのは、20年ぶりだそうです。!!

 

現在、「紙幣の顔」ともなっている1万円札の福沢諭吉は1984年から採用されていて、

およそ40年ぶりの変更となるそうです。ニヒヒ

 

あまり福沢諭吉の顔をお見掛けすることはありませんが・・・笑ポーン

 

新紙幣のデザインを見ましたが、なんだか玩具のような感じもします。サイコロ

現在の紙幣は、中央の数字が漢数字なのに対し、新紙幣は算用数字になっていることや

見慣れない自分の抵抗感が、そのような気持ちにさせているのかもしれません。アセアセ

 

新紙幣、新硬貨への刷新にあたり、ATMの改修やこれに関連する予算として、

約1兆2000億円かかるそうです・・・炎炎炎

電子マネーの普及が広がりつつある世の中の流れを見ると、いささか矛盾を感じます。

 

私たちは、お金のために仕事をする側面が大きいと思いますが、

欲しいのはそれで交換できる「物やサービス」だと思います。パー

 

デザインを変更しても初めは「あっ、新しくなったから1万円札見てみたいな」

という気持ちにはなるかと思いますが、時期が過ぎれば前と変わらない1万円札ですよね。

新しくしたことで、価値が変わるものでもないし、

私たちに特別多く供給されるものでもないと思います。タラー

 

お金って、誰のために新しくするのでしょうかね?

デザインもさることながら、その狙いが

玩具のようにすぐに飽きられてしまわないことを願います。拍手

 

だけどこれだけは言いたいです。「渋沢さん、私の財布にお入りなさい」お願いお願い