我が家の絵本事情 | 町田福祉園スタッフのブログ

町田福祉園スタッフのブログ

東京都町田市にある
***社会福祉法人みずき福祉会『 町田福祉園 』スタッフたちが綴るブログです***


テーマ:

こんにちわ爆  笑町田福祉園スタッフのY.Sです音譜

 

最近は我が家の息子(6ヶ月)も絵本に興味を持つようになり、

頂き物も含めて我が家には絵本がだいぶ増えてきましたびっくり

 

頂き物で気になったのが、赤ちゃんの心や脳の発達を研究している

開一夫教授の東京大学赤ちゃんラボが

赤ちゃんと一緒に作ったという市原淳(著)の「もいもい」

 

最近朝の情報バラエティ番組「スッキリ」でも取り上げられ

話題になっているようです目

 

 

気になる絵本がどのように出来たか少し調べてみましたクラッカー

 

「東京大学赤ちゃんラボ」と出版元のディスカバー・トゥエンティワンが連携し、

絵本イラストコンペティションなるもので4名のイラストレーターが描いたイラストを

赤ちゃんに見せる実験を行ない、生後8ヶ月~13ヶ月の赤ちゃんが審査員となり、

人気投票するというものらしいですびっくり

 

そんな実験結果により生み出された1冊ということで

我が家の息子(6ヶ月)はどんな反応をするのか気になって

自分の感情表現をフルに活用して呼んでみましたビックリマーク

 

もいもいおねがい

 

もいもい笑い泣き

 

もいもいムキーあせる

 

我が家の息子(6ヶ月)の反応は他の絵本を舐め舐めしながらポカーン・・・

 

うーん、まだ早かったようです・・・笑い泣き

 

ちなみに親バカみたいであれなんですが、

我が家の息子(6ヶ月)の大好きな絵本読みスタイルは

親に「いないいないばあ」松谷みよ子(著)を読んでもらい、

自分で「じゃあじゃあびりびり」まついのりこ(著)を舐めるというスタイルですびっくり

 

 

 

我が家の絵本事情でしたぁグラサン

町田福祉園staffさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ